パソコンライフをもっと楽しもう!|Enjoy PC Life dynabook

大名武久の分解修理、メンテナンスなどのリペアライフを楽しむコミュニティサイト!

*

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

東芝 dynabook Satellite 裏面の型番シールが無い?型番がわからない?でも型番が知りたい場合

   

型番シールが剥がされている」場合の型番の調べ方です。

そもそも型番シールをなぜ剥がす必要があったのか?

いろいろなケースがありますが、恐らく「盗難品」がほとんどと思いますが、そうじゃないケースとすれば廃棄するのに型番やシリアルを知られたく無かったなどがあるかもしれません。

dynabookの場合型番シールがなければその価値が「0」です。

windowsのライセンスシールと同じでそれがあるから価値があるというものです。

型番シールは下記の場所にありますが、これは機種によってそれぞれ異なります。

コンシューマモデルの場合はシールを意図的に剥がした場合は「VOID」と出ます。

VOID?

直訳すると「欠けている」「空」などの意味がありますが、「法的効力のない」という意味もあります。

ソフトルスつまり、dynabookとしての価値が無いということなのでしょう。

スポンサーリンク


型番を確認する

では、機種で型番を知りたい場合どうすれば良いか?

東芝の場合、マザーボードのROMに型番やシリアルがありますので、確認すれば良いです。

スタートメニューから「PCヘルスモニター」を選んでください。

確認方法は下記を参照
http://dynabook.biz/other/16640/

OSが入っていない場合

私はとりあえずパソコンは動くので、windows10の製品版を入れました。

PCヘルスモニターが入ってない場合は下記の手順で入れてください。

windows10のバージョンで動作確認しています。

①TOSHIBA System Driverのアップデート(インストール)をする

②PCヘルスモニターのアップデート(インストール)する

上記はアップデートモジュールですが、新規でもインストール可能です。

インストールして確認すると下記のようにでます。

これはもともとOSが無く、windows10の製品版を入れた機種に上記の設定をしました。

起動しないパソコンの場合

型番を確認する手立てがありません。

諦めてください。

以上

 - トラブル(ハード)