パソコンライフをもっと楽しもう!|Enjoy dynaLabo

東芝パソコンの修理の魅力を追求するおもしろサイト!

*

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

キーボード交換 Satellite J80 J81 J82 シリーズ

      2018/05/19

Satellite jシリーズ最後の機種になってしまったJ80 J81 J82のキーボード交換を手順を説明します。

精密機械工具を準備されていると便利と思います。

もちろん無くても小さなドライバーがあればできます。

【注意】
Satellite Jシリーズは同型デザインですが、J10~J62まではほぼ同様、J70が若干違います。

J80は15.4インチでボディも大きくなっていますので、パーツが若干違っています。

スポンサーリンク


交換風景

↓キーボードベゼルの右側面に小さな切れ込みがあります。そこを精密機械のドライバーで空間を開けます。

1

↓次に精密ドライバーのマイナスなどでヒンジカバー部分を持ち上げます。

2

↓ベゼルが左図のように外れます。

3

↓ネジを外します。

4

↓赤丸の部分につめがありますので、それを上手に外すとキーボードが外れます。

5

UPDATE 2018/5/19
キーボードを外すと下記のようになります。

キーボードフラットケーブルを外し、マウスパットのケーブルなども外します。

赤丸ネジを2つ外します。

液晶ケーブルも外します。

これで上部が外れてマザーボードが見えます。

この状態でファンの交換が可能になります。

このモデルはホコリが溜まりやすい構造になっていますので、長く使っている方は清掃が必要でしょう。

外したパーツは下記のショップで販売しています。

ダイナブック部品販売

 

 - キーボード交換, サテライト「J」特集 ,