パソコンライフをもっと楽しもう!|Enjoy dynaLabo

東芝パソコンの修理の魅力を追求するおもしろサイト!

*

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

東芝 dynabook Satellite 類似した機種のリカバリーディスクが共有できるか?AZ15/VB & B25/24TB

      2018/10/06

全く同じデザイン、仕様のダイナブックでリカバリーディスクが使えるか?

もちろん、今までであれば「できる!」でした。

最近はテクノロジーの進化とセキュリティの観点からエラーがでるケースもあります。

ただ、そうは言うものの、リカバリー実験は昔からやってますが、できる機種とできない機種があることも確かです。

同じ機種でもエラーになる場合があるので、詳しいことを解明していません。

今回は前々から気になっていた機種を実験してみました。

機種は下記になります。

見た目、デザイン、仕様が全く同じものです。

これ。。同じもの?と思うぐらい(笑)

■dynabook B25/24TB(PB25-24TSCB)

OS:Windows 10 Home 64ビット
CPU:インテル Celeron プロセッサー N3050
メモリ:PC3L-12800(DDR3L-1600)対応 SDRAM
グラフィック:インテル HD グラフィックス( CPUに内蔵)

■dynabook AZ15/VB(PAZ15VB-SNA)

OS:Windows 10 Home 64ビット
CPU:インテル Celeron プロセッサー 3215U
メモリ:PC3L-12800(DDR3L-1600)対応 SDRAM、デュアルチャネル対応
グラフィック:インテル HD グラフィックス(CPUに内蔵)

ハードウェアの仕様は微妙に違うところもありますが、ほぼ同じです。

では、dynabook B25/24TBのリカバリークリエーターを使って作成したものをdynabook AZ15/VBで使ってみます。

スポンサーリンク


実験1 リカバリーを共有

では、まず外観の比較で並べてみます。

全く同じです。

どっちか分からないくらいでしょうか?

左がdynabook AZ15/VB で右がdynabook B25/24TSCBてす。

キーボードも見た目全く同じですね

こちらはdynabook AZ15/VBです。

こちらも同じです。

こちらはdynabook B25/24TBです。

全く同じです。もちろん、材質も同じです

裏面はdynabook AZ15/VBの方にメモリスロットカバーがあります。

B25は増設不可?モデルです。

他は全く同じです。

そして、dynabook B25/24TSCBのリカバリーディスククリエーターで作成したリカバリーディスクでリカバリーすると下記メッセージがでました。

DVDのリカバリーディスクなので、「2」と思って選びますが、エラーになります。

ですから、「1」を選ぶとDVDが動き出し、リカバリーの準備に入ります。

しかし、結果は

このリカバリーメディアはあなたのパソコンでは使用できません

これも不思議です。

何度やっても結果が同じになります。

実験2 ディスクイメージを移植

リカバリーが使えないのであれば、dynabook B25/24TBのディスクイメージを丸ごとdynabook AZ15/VBに移植します。

先ずはEaseUSソフトウェアを使ってハードディスクを丸ごとバックアップします。

(ダウンロード先)

そして作ったブートディスクとバックアップデータ(USB-HDD)を使い、dynabook AZ15/VBを復元します。

とりあえず、完了!

再起動するとやはりエラーになります。

設定ファイルの読み込みに失敗しているみたいです。

PXE-MOF:Exiting PXE ROMとあるので、OS情報を読み込めないみたいです。

中断

 - 比較