2代目G83 dynabook GCX83/PWE G83/HS GZ/HU GZ/HS GZ/HP etc のキーボード部分修理/パンタグラフ修理

キーボード交換/修理

参考モデル:dynabook GCX83/PWE G83/HS GZ/HU GZ/HS GZ/HPシリーズ全般

大名武久
大名武久

注意!!下記デザインではありません。間違えるんだよなあ~

2代目は下記のデザインなんだあ~・・紛らわしいなあ~。

スポンサーサイト

パンタグラフ修理

下記のように何かの原因でキートップが分解されてしまいます。

部品を良くみて破損が無ければ、単なる「外れた」だけですので、もう一度付ければ治ります。

下記のようにパンタグラフを持ちます。

図のように下の爪に引っかけて上でロックします。

爪のロックはガードに合わせて上から強く押します(※合っていなかったら折れますので、要注意です)

パンタグラフが付いたら、次はキートップです。

キートップは上から斜めに挿入し、図のように爪に引っかけます。

掛かったら、上から強く押します。(カチッという体感があればOK!)

また元に戻りました。

部品が破損している場合は下記で準備中ですので、準備が整っていたらご購入ください。

2代目 dynabook G6 G7 G8 G83/HS GCX83/P GZ/Hシリーズ 修理部品 - 再生部品工房 ダイナショップ福岡本店(パソコンDIY専門店)
新型のdynabook G83シリーズの修理バーツになります。機種を間違い無いように注意してください。

動画でサポート

YouTube
Share your videos with friends, family, and the world

いろいろリペア動画作成中ですので、参考になればどうぞ!

スポンサーサイト

タイトルとURLをコピーしました