パソコンライフをもっと楽しもう!|Enjoy dynaLabo

東芝パソコンの修理の魅力を追求するおもしろサイト!

*

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

中古のEquiumS6300 Core2Duo オペレーター端末専用機利用

      2015/12/05

連休中ですが、サービス業はフル回転で営業していますので、こちらも休みがありません。

今回は某通販会社用のオペレーター端末を東芝製でカスタマイズします。

そもそもオペレータ用ですので、Java系のアプリケーションですので、ほぼブラウザーベースです。

その為、クライアントPCはそんなにスペックを要求されません。

今回はとりあえず15台中古PCをかき集めます。

東芝系、リース会社より、程度の良いエクイアムS6300を仕入れ、分解清掃して、収めます。

保証は当社(私の会社)で6ヶ月の無償保証を付け、安心、安全のサポート体制を取ります。

一見、外観は程度が良いですが、エクイアムの特徴でファンにホコリが溜まります。

エアーでほこりとり、ファンが分解して、清掃します。これでOK!

スポンサーリンク


分解清掃

↓メモリ部にホコリが溜まり、静電気のイタズラも良くありますので、アルコールで丁寧に清掃します。

1

外観はとてもきれいです。新品同様です。やはり、リース会社系の商品は程度が良いです。

2

↓全てリカバリーを実施し、動作確認します。

3

とりあえず、リース会社とはいえ、どこを経由しているか分かりませんので、スパイウェアやウィルスのことを考えると、全てフォーマットし、リカバリーをして、出荷します。

4

EquiumS6300は構造的にS6200でトラブルが多かった、冷却問題をレビジョンアップしているので、冷却効果が良いです。

従って、長持ちするマシンです。

ただ、Core2Duoを積んでいるので、風通しの良い場所で、ほこりが少ない場所が最適です。

 - その他 ,