気分爽快!大名武久のアクティブに生きる

大名武久のおもしろメンタルフィットネスブログ

*

不思議なブロック

   

また、ヤラレタ。

今回は一瞬のうちに撃ち落とされた渡り鳥みたいだ。

昨日、ルクルの日吉インストラクターのエアロ50に行ってきた。

最近、私の中ではルクルが旬になっている。

気候も良くなったので、仕事終わりに足取りも軽いからだろう。

事務所から40分くらい要するが、ちょっと早く出てれば30分圏内でもある。

エアロが終われば、熱めの風呂に入り、疲れた身体を癒す。

これも兼ねてのエクササイズだ。

そんな日吉インストラクターのエアロ50だが、今月のコリオは左右前後に動き、なかなかアクティブで右脳にもギンギンくる。

少しトリックコリオもありの、運動量もそこそこなエアロ50に収まっていた。

当然のことながら私はどや顔だ。

久し振りに出演した演歌歌手がステージでサビの部分に拳を聞かせるように、ちょっと余裕のボールチェンジや、溜めのビハインドなど、「俺って行けてない?」という感じで余裕のブロック間コリオを連発していた。

もちろん、昨日もアクティブなパフォーマンスにちょっと隠し味を加えた感じで展開していたのだが・・・。

そう、思い出せばあの45度からだ。

2ブロックで45度の方向転換が入り、それを日吉インストラクターは何やら一生懸命メンバーに教えていた。

?。。。なぜ、そんなに?

スポンサーリンク


恐るべし45度

その2ブロックの最後のコリオでボックスステップの後、45度だけ右を向く。

これからだっただろう、流れが大きく変わった瞬間だ。

当然、一番左に陣取っていた私は練習の間、右を向けば一番後方で後ろからみんなを見渡している状態になっていた。

それを繰り返しすることで頭に刷り込まれていったのだ。

これが何と、1ブロックからスタートすると、不思議なことにその45度から私の左が前方になるようになってしまった。

「なに?」

踊っている瞬間、何やらそんな気がした時は既に遅かった。

慌てて頭を整理したが、追い付かない。

頭の整理がつかない状態で日吉インストラクターはガンガン飛ばした。

繰り返し、繰り返し。。

漸く、私の前にきた日吉インストラクターだったが、動かず立って皆をみている。

「えっ?やってくれないの?」

と沈没すれすれの状態で踊っていた。

「えっ?ちょっと待てよ?こっちか?いや、違う」

当然のことながら糸の切れたアドバルーンだ。

軸を理解できないまま、時が過ぎ去っていたったのが言うまでもない。

完敗だった。

まるで完全試合を目前にしていたピッチャーがフォアボールから総崩れしていったワンシーンのような気分だった。

あのブロックが頭に刷り込まれて、それがこんな展開になるとは・・・

まさにマジックエアロだった。

偽エアラの悲しい瞬間だった。

頭を整理して来週頑張ろう!

 - エクササイズ