パソコンライフをもっと楽しもう!|Enjoy PC Life dynabook

ダイナブック ブログ!大名武久のリペアライフブログです。

*

-->

ウィルスバスター未検知 Windows Defenderがマルウェアを検知する事例

      2019/11/11

vb

ウィルスワクチンソフトの良し悪しと言うのは分からないものです。

私の中の4大ワクチンソフトは下記を考えています。

①トレンドマイクロウィルスバスター
②マカフィーセキュリティスキャン
③カスペルスキーマルチスキャン
④Windows Defender(microsoft security essentials)

この4つです

一般的に考えるとウィルスワクチンとはメジャーなメーカーが作っているか?宣伝しているもので良く知っていれば何かしら大丈夫だろう!という安心感があります。

果たしてそうか?

ちょっと実験してみました。

まず、ウィルスバスタークラウドとWindows Defender を使ってメールのフォルダをカスタマイズスキャンしてみました。

スポンサーリンク


ウィルスバスタークラウドで実験

予めウィルスがコピーされているパソコンをスキャンしました。

ウィルスバスターは何も検知しません。

vb

Windows Defenderで実験

検知した脅威は下記です

PWS:Win32/Fareit
Trojan:Win32/Zlader.A
TrojanDownloader:W97M/Bartallwx.b
TrojanDownloader:W97M/Adnel

wd

PWS:Win32/Fareitとは

これはパスワードを抜くスパイウェアです。

メールの添付からプログラムをダウンロードされ、パスワードファイルを抜いていく最も面倒なウィルスだ。

要注意のスパイウェアだと思います。

今回はメールの専用フォルダーにて検出しているので、駆除で終了します。

Trojan:Win32/Zlader.Aとは

このトロイの木馬は、インターネットから別のマルウェアをダウンロードするウィルスです。

今回はメールの専用フォルダーにて検出しているので、駆除で終了です(危険度:低)

TrojanDownloader:W97M/Bartallwx.bとは

このトロイの木馬は、インターネットから別のマルウェアをダウンロードするウィルスです。

今回はメールの専用フォルダーにて検出しているので、駆除で終了です(危険度:低)

TrojanDownloader:W97M/Adnelとは

このトロイの木馬は、インターネットから別のマルウェアをダウンロードするウィルスです。

今回はメールの専用フォルダーにて検出しているので、駆除で終了です(危険度:低)

皆さんもお使いのソフト以外で検証してください。

インストールしなくてもチェックできる下記のツールを使うと良いです。

(Microsoft safety scanner)

下記からダウンロードして実行ファイルをクリックするだけです。

インストールはしないので、安心です。

https://www.microsoft.com/security/scanner/ja-jp/default.aspx

では、また!

 - ウィルス関連