パソコンライフをもっと楽しもう!|Enjoy PC Life dynabook

大名武久のdynabook分解修理サイト!

*

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

東芝 Satellite R35/M 35/P をwindows10にアップグレードする。

      2019/07/14

来年の1月で事実上windows7はサポート終了になります。

しかし、まだまだwindows7を利用されている企業も多いのですが、Satellite R35シリーズであればまだまだ使えます。

このシリーズにはwindows10ダウングレードモデルがないので、正規にwindows10にしようとしたら下記の方法があります。

グラフィックアクセラレーターは「インテルHD グラフィックス 5500(CPUに内蔵)」ですからdynabook R63シリーズとほぼ同じデバイスです。

そうすると、dynabook R63 R73シリーズでこのグラフィックアクセラレーターを使用しているモデルのリカバリーディスクを使えば上手く行きます。

その前にこのSatellite R35がwindows10をサポートしているマシンか?

下記で調べます。

対象みたいです。

スポンサーリンク


windows10にアップグレード

本来はwindows10の製品版を買うことが好ましいのですが、東芝のユーティリティなどが使えなくなるので、それも含めての救済処置です。

今回はHDD(ハードディスク)ではなく、SSDで起動などを速くしてみようと思います。

下記のようにレベルアップも含めて、アップグレードします。

SatelliteR35はもともとSATA 2.5インチのHDDが入っていますので、それを外して、M.2をSATAアダプターで2.5インチにして装着します。

これがM.2のSSDなので、SATAアダプターに装着し、2.5インチにします。

こんな感じ2.5インチのSATAになりました。

これを先ほどのHDDが入っていた箇所に入れるとすっぽり入ります。

次にリカバリーディスクですが、先ほどお伝えした同グラフィックアクセラレーターの仕様である「dynabook B75/D B65/D B55/D B45/D R63/Dのリカバリーディスク」をセットしてみます。

「C」キーを押しながら、電源ONし、dynabookがでたら手を放す。東芝はこれです。

リカバリーウィザードがでますので、TOSHIBA Recovery Wizard です。

「次へ」で進んでいき、コピーをする画面の29%で必ず10分くらい止まりますが、慌てず待ってください。

そのまま終わって、再起動すると初期セットアップに入っていきます。

画面が何度か再起動しますので、そのまま放っておいてください。

完了しました。

コルタナが音声でセットアップ初心者を誘導してくれます。不要な場合は音声をミュートすればよいです。

通常の初期設定画面が流れますので、内容を読んで進んでください。

個人設定で進んでください。

ここは注意です。

マイクロソフトアカウントで設定せずにオフラインでした方が良いです。

ここで初めてwindows10にログインするユーザー名を入れてください。

初期設定すると直ぐにOS(windows10)が立ち上がります。

デバイスマネージャーを直ぐにみるとエラーがあります。オーディオ系のドライバーの模様です。

途中、再起動した時に下記のようにポインターだけ残って画面が真っ暗であれば、一旦電源長押しでシャットダウンしてもらって、再度電源ONして、起動してください。

数回繰り返すと正常になります。

そしてもう一度デバイスマネージャーを見ると、正常に更新されています。

これでSatellite R35をwindows10にしました。

+4GBのメモリを入れて、8GBで動かせば、もうサクサク動きます。

windows10で調子が悪い方

恐らく、windows7の32ビットで購入された方が無償アップグレード期間で強制的にwindows10にされた方の大半は不安定だと思います。

32ビットOSを強引にwindows10にしたマシンではいろいろ奇妙なトラブルがあっています。

これを機にクリーンインストールのwindows10にされると良いです。

しかも、上記のようにSSDで8GBのメモリにすると各段に速く、まだまだ5年は使えると思いますよ。

ライセンスに関して

当ブログでのOSに関する記事は下記の利用規約に基づいて実施していますので、宜しくお願い致します。

部品サイト

上記に使われた処分品のディスク、部品等は下記にて販売しています。
どうぞ、ご覧ください。

ダイナブック/サテライト リカバリーメディア

 - トラブル(ソフト) ,