パソコンライフをもっと楽しもう!|Enjoy dynaLab

東芝パソコンの修理の魅力を追求するおもしろサイト!

*

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

東芝 Satellite R35/M windows10にアップグレードできない時の対応方法(自ら強制アップグレードする)

   

top

不思議です。

周囲はwindows10に強制的にされているのにも関わらず、私の場合はしたくてもできない?

これってあるのでしょうか?

古いパソコンならまだしも、Corei3搭載8GB積んでいて、しかも2014モデルという最近の機種(Satellite R35/M)が互換条件に合わない?

というのです。

win_1

win_2

上記のように「申し訳ありませんが、このPCではwindows10を実行できません

「申し訳ございませんが、互換性のないものが1つ以上あるため、このPCはwindows10にアップグレードできません。詳しくは右側をご覧ください。」

とガイダンスされます。

その通りに右側をみてみます。

下記のように全て合格しています。

タッチスクリーン:不要 はグレーアウトしていますが、これは関係ありません。

win_3

??

これも不思議です。

ここでは準備が整っています?と言われますので、恐らくマイクロソフト側でのバグですね。

と言うことでアップグレードします。

スポンサーリンク


対応(強制アップグレード)

こういう場合は自分でダウンロードして強制的にアップグレードできます。

https://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10

上記をクリックすると下記の画面がでますので、「今すぐアップグレード」を選びます。

win_4

●下部にバーがでますので、「保存」の右側矢印を押してください。

win_5

●「名前を付けて保存(A)」を選びます。

win_6

●保存場所を聞いてくるので、そのまま「ダウンロード」に一旦保存します。※この方が処理が早いです。

win_7

●保存したら、バーが変わるので、「実行」で進んでください。

win_8

●アップグレード画面がでますので、「承諾」で進んでください。

win_9

●デバイスを互換性をチェックしています。

win_10

●アップグレードを準備しています。

win_11

●しばらくすると、windows10へようこそ!とでます。

win_12

●簡易設定で進んでください。

win_13

●私はCortanaは不要なので、「今は使わない」で進みました。

win_14_1

●セットアップ完了です。windows10のようこそ画面がでました。

win_16

●終了です。

win_17

あと僅かで無償アップグレードが終わりますので、必要な方はどうぞやってみてください。

 - トラブル(ソフト)