ダイナブックをもっと楽しもう!|Enjoy dynaLab

東芝パソコンの修理の魅力を追求するおもしろサイト!

*

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

まず自分のパソコンを確認!windows10にアップグレードしないようにするには!

      2016/09/26

win3

今回はwindows8.1/windows7のマシンを使っていろいろテストしています。

では、windows10アップグレード予約の考え方とは何か?

マイクロソフトの公式サイトも含め考えてみました。

言葉の使い方ですが、アップグレードです!アップデートではありません(笑)

マイクロソフト公式サイト

この予約方法には様々な適合ロジックがあります。

そのパソコンがwindows10に適しているものか?否か?もインターネットテクノロジーで既にチェックされています。

こういうロジックも関係してくるので、この手順で大丈夫というのが難しいです。

ここでは実験結果と言うことでお願いします。

それを信じるか?信じないかは読者で決めてください。

所詮個人ブログです。

ただの実験結果です。

ここで使うマシンの前提条件として、「windows10に適したパソコン」と言うことでアップします。

スポンサーリンク


windows10アップグレード予約の考え方

常にネットに接続し、パソコンのバックグラウンドではアップデートやダウンロードが完了していますので、最終的には下記の表示まで行きます。

t2

この状態でこのパソコンはwindows10のアップグレードが任意の予約の状態です。(初期)

定期的にアップグレードを促すガイダンスが右下に出ます。

66_01

ですから、自動アップグレードにはなりません。

この状態で自分のパソコン画面の右下のウィンドウズマーク(下記)を押すと

w11

今すぐアップグレード」と「今夜アップグレード」の画面になります。

↓メニューマーク

w_5

左上のメニューマーク(赤枠)で予約の状態が分かります。

ケース1のような内容の方はこのウィンドウを常に「×」で消し続けたもので、予約した痕跡がないものです。

【ケース1:これが右上「×」で消し続けたパソコンです

win7

ケース2は「ダウンロードを開始し、後でアップグレードする」など、「予約」という行為を何かしらしてしまったものです。

【ケース2:これが予約になってしまったパソコンです

win8

内容を比較すると下記になります。(左:ケース1、右:ケース2)

w1

まず、自分のパソコンが今どんな状態か?を調べるのが重要です。

ケース1の場合であれば、アップグレードは「任意」ですので、何かしなければアップグレードされません。

ただ、ケース2のような場合であれば、何かのタイミングでアップグレードが始まる可能性があります。

このケース2の方達が、各地で発生しているwindows10に自動でアップグレードされたという方たちと思います。

自分がケース2の方は「確認の表示」で予約を取り消ししておけば「任意」の状態となり、もう自動でアップグレードされることはないと思います。

予約の取り消しは下記参照
http://dynabook.biz/trouble_soft/6756/

完全に予約をキャンセルする方法

完全に予約をキャンセルしたい人は下記がありますが、テクニカルなことが対応可能な人に限ると思います。

http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1507/27/news022.html

コンピュータに不慣れな方や苦手な方、アップグレードしたらダメ!と会社で言われてある方などは、上記プロセスを理解して、「確認の表示」があれば、それを取り消すなどのアナログチックな方法で良いと思います。

ちなみに下記はNECのサイトでwindows10にしない方法を詳しく書いてありますので、参考にしてください。

自動でwindows10アップグレードをさせない方法

 - トラブル(ソフト)