パソコンライフをもっと楽しもう!|Enjoy dynaLabo

東芝パソコンの修理の魅力を追求するおもしろサイト!

*

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

東芝 dynabook Blu-ray(ブルーレイ)DVDプレーヤーが映らない場合の対処

      2018/05/29

恐らく、windows8からwindows8.1にアップグレードした時や、windows7からwindows10にアップして、windows10のメジャーアップデートが走った時に起こる原因が大半だと思います。

DVDディスクがブルーレイディスクを入れても映像が出ない。

こういう場合、どうすれば良いか?

私の場合は手持ちのdynabook T552と兄弟機種であるdynabook BX/35HBKTで良く経験したことです。

毎回、アップデートが走ると映像が出ない。

先日は1年くらい放置していたBX/35HBKTで発生して、復活しました。

これはプラットフォームのOSのバージョンとDVDプレーヤーのレビジョンの問題です。

下記を実施してみてください。

スポンサーリンク


対処方法

一般的な処置

dynabook.comを確認し、不具合が発生していないか?を調べてください。

ダウンロード」を選びます。

やや下に行くと下記のような画面になります。

それぞれ自分の機種を探して「検索」します。

DVDプレーヤーのアップデートモジュールがでます。

手順に従ってアップデートし、念のため「再起動」して、ディスクを入れて再生すると映像が映ります。

ダメな時

これでNGの場合も多々ありました。

諦めずに、コントロールパネルから「TOSHIBA Blu-ray Disk Player」を探してアンインストールしてください。

原因はアップデートタイミングの関係です。

関連ファイルとのアンマッチが出ていますので、一旦リセットすれば回復します。

アンインストールしたら、念のため再起動してから、自分のパソコンのメニューにある「アプリケーションの再インストール」からアプリケーションタブを選ぶと、「TOSHIBA Blu-ray Disk Player」が必ずありますので、それをインストールしてください。

(インストールの仕方)

その後に上記「一般的な処置」の手順でアップデートしてください。

すると必ず映像がでます。

ハード的な故障(水濡れ、落下など)でなければこれで回復するはずです。

頑張ってください。

以上

ダイナブック部品販売

 - トラブル(ソフト)