パソコン処分/廃棄の正しい心構え。安易な人任せは危険です

パソコンの処分

data

動かなくなったパソコンを処分の仕方ですが、いろいろあります。

とにかくパソコンを廃棄する場合は記憶媒体(HDD)の処分は必ずしてください。

まずは分解して中のハードディスク(HDD)を取り出すことから始めます。

できなければ専門業者へお願いするのが良いですが、その時、パソコンを丸ごと渡して「処分してください」は絶対にダメ!

ディスクが壊されて読み込めなくなった状態を自分の目で確認するべきです。

ハードディスクだけ抜き取って、それ以外を処分させる方が賢明です。

参考:パソコンの分解

中には「あまり大したデータは入っていないから・・」と

言われる方もいますが、その重要性と言うのは、情報を収集するものが判断するのであって、捨てる側が判断するものではないということを認識してください。

漏れてはいけないものは、重要な会社の書類やクレジットカードの情報だけではありません。
あなたのパソコンに友達の住所や電話番号、写真などの個人情報は全く入っていませんか?

廃棄のはずのディスクをネットで転売していた事件があったように、何が起こるか分からないと思っていた方が安全です。

スポンサーリンク

ハードディスク分解・処分の方法

私の廃棄の仕方は、分解してディスクの読み込みができないようにします。

ヘックスレンチ??という星形のドライバーを使ってHDDを分解します。

やってみるとわりと簡単です。

工具はホームセンターなどで売っています。(2000円前後???)

1

ネジを外せば、カバーが外れます。

2

シールの下にもネジがありますので、お忘れなく

3

ドライバーで円盤に傷を入れます。もちろん、ヘッドなどは破壊してください。

4

こんな感じで10本崩しました。

5

後は廃棄業者など、機械類を処分するところに渡せば良いです。

不燃物処理できるか?と言うのは各自治体に確認した方が良いかもしれません。

ただ、傷がついた円盤を再生することも可能です。

データの素子が残れば、復元は可能ですが、莫大な費用と時間を要します。

CIAやFBIにはその機関があると思いますが、その心配がある場合は別の方法で処分してください(笑)

捨て方は自由ですが、高度にIT化された社会においては、全てが自己責任になります。

どんなデータであっても、きちんと処分しましょう。!

分解した部品を処分する

福岡市をベースに下記を書いています。

パソコンを部品取りしたあと残った部品はどう処分すれば良いか?
部品の処分 ここ福岡市はパソコンを部品取りして余った部品の処分がなかなか面倒です。 どこの県も同じですかね(笑) 以前は不燃ごみで処分できましたが、昨年からできなくなったみたいです。 旧機種になると不要な部品が多くな続きを読む

基本的にはお住まいの地域の自治体に聞くことが良いですが、間違いなく有償処分と思います。

その場合、安いのは上記サイトにあるリネットジャパンではないでしょうか?

タイトルとURLをコピーしました