パソコンライフをもっと楽しもう!|Enjoy dynaLabo

東芝パソコンの修理の魅力を追求するおもしろサイト!

*

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

東芝 ノート dynabook Satellite でCD/DVDブートできない場合の処置

   

これは作業メモです。

インストールやブート起動するソフトに依存しますが、dynabookのwindows8以降のモデルでDVD/CDブートできない場合があります。

その場合、下記のエラーができる時はBIOSの設定を変更してください。

a proper digital signature was not found one of the files on the selected boot device was rejected by the secure boot feature

これは起動時にBIOSがセキュリティのチェックを行い、適切なデジタル署名が無いので、起動できないと言っています。

BIOSに「secure boot」という項目があるので、それを使わないようにすれば起動きるみたいです。

スポンサーリンク


BIOS変更手順

必ず「完全シャットダウン(※1)」をして、起動時(電源ON)の状態でF2を連打してください。

するとBIOS画面が出ますので、「Security」を選ぶと「Secure Boot」がEnable(実施)になっていますので、それをDisableに変えてください。

※1:キーボードのSHIFT+シャットダウン=完全シャットダウン

スイッチのようなボタンになっています。

F10を押して保存してください。

今回はパーティション変更ソフト(海外)を起動しようとしましたので、エラーになりました。

他も沢山あると思いますので、ソフト安全ということを前提に設定変更してください。

以上

 - トラブル(ハード)