パソコンライフをもっと楽しもう!|Enjoy dynaLabo

東芝パソコンの修理の魅力を追求するおもしろサイト!

*

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

dynabook Satellite J60/J61/J62/J63 146C/5 CPU冷却ファン交換

      2015/10/11

冷却ファン交換

ここでは東芝で最も安定した機種であるサテライトJシリーズの冷却ファンの交換手順を写真付きで説明します。年数が経過するとファンの回転が悪くなり、冷却効果が弱くなりますので、定期的にメンテナンスして末永く使ってください。

0073

スポンサーリンク


同型機種

Satellite J10 J11 J12
Satellite J30 J31 J32
Satellite J40
Satellite J50
Satellite J70 J71 J72
Satellite J80 J81 J82

常に動いているのは冷却ファンです。したがって、消耗するのも早いです。

永く使っていると、異音がするケースがありますので、そのまま使い続けると、何れファンが止まって、冷却能力が無くなり、マザーボード故障もしくはCPUが熱で壊れます。

ファン入手方法は様々ですが、購入できたとして、下記の方法で交換可能です。

SatelliteJ10~J72までは同じ方法ですが、J70シリーズは作りが若干違います。ただ、交換方法は同じです

交換作業

↓dynabook Satellite J60 146C/5 型番:PSJ601TC5N8EUW

fan_1

↓まず、バッテリーを外します。

fan_2

↓HDDカバーのねじを外します。

fan_3

↓HDDを抜きます。

fan_4

↓スピーカーハーネスのカバーを開けます。

fan_5

↓コネクターを外します。

fan_6

↓ケーブルを外します。

fan_7

↓本体カバーを固定しているねじを外します。

fan_8

↓はずすねじはこの写真の赤丸です。

fan_9

↓後方のねじも外します。

fan_10

↓次にキーボードを外す為、カバーを外します。

fan_11

↓ゆっくりとります。

fan_12

↓固定ねじを外します。

fan_13

↓キーボードを外します。

fan_14

↓キーボード下のねじを外します。赤丸全部です。

fan_15

↓キーボードのフラットケーブルを外します。

fan_16

↓マウスパットのフラットケーブルも外します。

fan_17

↓後面からゆっくりカバーを外します。

fan_18

↓ディスプレイケーブルのコネクターを外してください

fan_19

↓上面のカバーが外れます。

fan_20

↓ほこりがあるので、エアーダスターでとってください。

fan_21

↓新しいファン用意します。GDM610000370

fan_22

↓今までついていたファンを取ります。GDM610000286

fan_23

↓交換して、ケーブルも装着してください。

fan_24

↓カバーをもとに戻します。

fan_25

↓スピーカーハーネスを取り付けます。

fan_26

↓ディスプレイコネクターを忘れないようにしてください。

fan_27

↓忘れないようにねじを付けてください。

fan_28

↓キーボードを戻します。

fan_29

↓電源を入れ、正常にファンが動きます。

fan_30

↓終了です。

fan_31

 - サテライト「J」特集, パソコン分解 ,