デスクトップのSSD換装編!DELL Optiplex 5060のHDD1TBモデルをSSD1TBに換装!2時間

SSD化

スポンサーサイト

デスクトップをSSDへ

用意するのもは上の2.5インチ→3.5インチアダプター、USBケーブル、SSD(1TB)です。

2.5インチのSSDの方が安いので、これが良いです。

アダプターにセットします。

ネジ止めをしっかりと。。

接続イメージは下記のように繋ぎ、中のOSをUSBケーブルでSSDに流し込みイメージです。

そしてクローン(全く同じもの)を作って、入れ替えれば終わりです。

利用ソフト

使うソフトはいろいろありますが、私の中では下記2つです。

1つは無料ソフトです。

EaseUS®企業・業者向けバックアップソフト - EaseUS Todo Backup 企業版
【EaseUS(イーザス)公式サイト】EaseUS Todo Backup 企業版は、Todo Backup Workstation、Todo Backup Server、Todo Backup Advanced Server、Todo Backup Technicianといった4つバージョンからなり、いずれでも非常に続きを読む

クローン生成機能がありますので、それを使います。

(参考)

簡単3ステップの1時間でSSDへ!古いパソコン 遅いパソコンのCeleron windows10の激遅マシンを高速化へ!
簡単にSSD化 何とか簡単に安くSSD化できないか? 今回は無料のソフトで1時間で可能なSSD化を解説します。 ステップは3つで今付いているHDDのクローンSSDを作り、単に入れ替えるというスタンダードなやり方です。 ス続きを読む

もう一つは有料です。

データ復元/バックアップ/パーティション管理ソフト製品 | MiniTool
Minitoolは、無料のpartition wizard、power data recovery 、無料の写真復元ソフトウェア、およびデータストレージの問題を解決するためのその他のフリーソフトウェアを提供しています。

昔はOSの移行は無料版でもできたのですが、最近はできなくなりました。

ですから有料版を買いました。

パーティション設定がいろいろできますので、1つ持っておくと便利です。

(参考)

MiniTool Partition Wizard有料版! dynabook R73/UをSSDに換装 簡単SSD移行ツール利用
UPDATE:2021/1 現在無料版ではOSの移行(HDD/SSD)ができないようになっていました。 機能は下記ページの下の方にあります。 モバイルPCをSSD化 最近のモバイルパソコンのHDDモデルは何となく遅くなったよ続きを読む

今回は後者のMINITOOL Partition Wizardを使いました。

それを使って2時間です。

データは1TBの60%を利用していました。ですから600GBです。

SSDですから、速いですね。

出来上がったら、HDDと入れ替えます。
ツールレスのDELLですから簡単です。

手前に引くだけでHDDのユニットが取れます。

そして先ほどのSSDの3.5インチ拡張版を入れます。

スイッチON!

速い!

今まで通り起動しました。

立ち上がりがばっちり早いです。

中古 東芝 dynabook R73/B R73/A R73/D R73/U シリーズ 軽量化 M.2 SSD ユニット(ネジ付き)
中古 東芝 dynabook R73/B R73/A R73/D R73/U シリーズ 軽量化 M.2 SSD ユニット(ネジ付き)

以上
ダイナブック部品販売

タイトルとURLをコピーしました