パソコンライフをもっと楽しもう!|Enjoy dynaLab

東芝パソコンの修理の魅力を追求するおもしろサイト!

*

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

難あり!東芝dynabook KIRA V832/28HS 起動不可 分解復旧

      2017/07/25

他モデルのリカバリーディスクで復旧

元々windows8だったdynabook KIRAですが、windows10に強制アップグレードされ、問題なく現在に至っていました。

先日突然ブルーパニック?になり、起動不可能になったのです。

その時のエラーMSGがこれ?

Recovery
Your PC/Device needs to be repaired
The BOOT Configuration Data file is missing same required information
file: \BCD
error code:0xc0000034
you ‘ll need to use recovery tools.if you don’t have any installation media
(like a disc or USB device),contact your PC administrator or PC/Device manufacturer.

毎度のことながらこのブルーパニックの言っていることは何となくわかりますが、具体的どうすれば良いか?

ここまで言って欲しいものです。

何やら、BCDファイルが壊れたために起動できない模様です。

経験から言えば、スタートアップ修復で治るような気がするのですが、今回このdynabook kiraはその機能が全てエラーになります。

しかも、HDD Recoveryすら起動しない?

完全に逝って?しまったのか?

良い題材なので、バックアップも取っていない状態で、リカバリーUSBも作っていなかった場合にどう進めるか?

やってみたいと思います。

スポンサーリンク


処置方法

まずはデータの保全です。

このタイプは1.8インチのSSD(128GB)搭載の機種になりますので、下記のようにアダプターを使って抽出します。

もっと良い方法があるかもしれませんが、もっぱら私はこれです(笑)

まずは分解してSSDを取り出します。

分解

dynabook KIRA V832/28HS

型番:PV83228HNMS

赤丸のネジを外します。

ドライバーは極細のプラスです。

直ぐにカバーが外れます。

ついでにですが、バッテリーの型番はPA5097U-1BRS

SSDを固定しているネジを外します。

この後の作業は下記にdynabook R634をした記録がありますので、それを参照ください。

分解後、サルベージしてデータを抽出します。

(抽出方法)
http://dynabook.biz/reduce_pc/9898/

HDDリカバリーできない時

「本体のHDDリカバリーシステムが動作しない」または「リカバリークリエーターで外部にリカバリーメディアを作成していない」など自分では復旧が見込めないことがあります。

そうなると、東芝サービスセンターに修理という形で出すしか方法がありません。

念のため、ヤフオクで探しましたが、KIRAのリカバリーディスクはどこにもありません。

製品版OSをいれてみる方法もあります。

もしくは故障の切り分けなどをする場合は一時的にdynabook T552/36HB用のリカバリーディスクでもdynabook KIRAは動作します。

ヤフオクでもこのリカバリーディスクはあると思います。

下記の仕様を比較するとグラフィックアクセラレーターが「インテルHDグラフィックス4000(CPUに内蔵)」で同じですので、インストールは可能です。

dynabook KIRA V832/28HSの仕様

dynabook T552/36HBの仕様

OSをインストールできれば、後はメンテナンスができますので、ハードウェアか?ソフトウェアか?を切り分けをすれば良いです。

その後は自己責任で進んでください。

デバイスエラーがでれば、ドライバーのパッチ当てを行えばほぼ完成です。

トラブル

windows8でのセットアップになり、それからアップデートしてwindows8.1にするのですが、どうしてもエラーがでます。

ソフトウェアのアップデートや不要なドライバーの削除、その他あらゆる方法でやってみましたが、改善できませんでした。

2017/7/25 上記の原因(ダウンロードで対応)
http://dynabook.biz/recovery/11753/

結果

今回のエラーはブート時に使用するBCDファイルが何等かの原因で破損したことから、修復ツールやリカバリーシステムが動作不能になったみたいです。

リカバリーできない場合、製品版OSなどを入れるか?東芝ダイナブックでグラフィックアクセラレータ仕様が同じ機種のものを利用するなど、方法はいろいろあります。

今回はT552を使って急遽ハード?ソフト?の切り分けをしました。

結果としてハードウェアの問題は無いみたいです。

何かの原因でファイルが破損した模様ですので、メーカーの対応機種でないものはアップグレードしない方が良さそうです。

その後は正規の東芝の修理センターへリカバリー修復サービスを受けました。

バックアップでリカバリーUSBを作成して保管しておくことにします。

以上

 - パソコン分解, リカバリー , ,