パソコンライフをもっと楽しもう!|Enjoy dynaLabo

東芝パソコンの修理の魅力を追求するおもしろサイト!

*

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

東芝 dynabook HDD換装時に起こるリカバリーエラー:05-0172-0001

      2018/07/28

上記のようにリカバリーするとエラーコード:05-0172-0001が出る場合はHDDに何等かの問題があると考えるのが自然です。

その場合の原因として考えられることは下記があります。

①HDDの不良時(故障)
②HDDフレキシブルケーブルの破損及びコネクター緩み
③HDDのパーティションエラー

③に関してはパソコンから抜き取ったHDDや誰かが使っていたものなど、パーティションに残骸がある場合に多いです。

その場合はHDDは正常ですので、パーティションテーブルを一旦クリアにして、フォーマットすれば解決です。

スポンサーリンク


パーティションのクリア

一旦フォーマットだけしても正常にリカバリーできる場合もありますので、フォーマットする環境があれば実施下さい。

フォーマットしてもダメではあれば、パーティションテーブルを一旦クリアすれば正常にリカバリー可能です。

そこで使うのはパーティションメンテナンスソフトです。

パーティションメンテナンスソフトにはいろいろありますが、私は昔からGPartedを使ってますから今回もこれを使います。

これを使いこなせれば様々なハードディスクトラブルも簡単に解決できます。

入手や起動のやり方は下記の記事を参照ください。

まずはISOイメージで作ったディスクをドライブにセットし、ブートします。

するとソフトが起動します。

起動するとディスクの内容が分かるので、パーティションをクリアします。

ご覧のようにパーティションが複数設定されており、リカバリー時の書き込みエリアでのエラーがそれに当たります。

パーティションを右クリックして、デリートしていくと未割当エリアが作成できます。

ここで新規パーティションを作成します。

あとはフォーマットをとりあえずNTFSで実施し、この状態から再度リカバリーを実施すると必ず成功すると思います。

以上です。

リカバリーはディスクの状態がデリケートですから、注意してください。

 - リカバリー