ダイナブックをもっと楽しもう!|Enjoy dynaLab

東芝パソコンの修理の魅力を追求するおもしろサイト!

*

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

東芝 toshiba dynabook Qosmio T551/T4CW HDD換装・交換

      2016/06/09

qos

今回、AVノードであるコスミオのHDDを交換してみようと思います。

このコスミオはAVノートとはいえ、筐体はスタンダードなデザインなので、HDD交換・換装は容易です。

ポイントは予めリカバリーディスクを作成しておけば特に問題ありません。

リカバリーディスク作成:windows8/8.1
東芝 Toshiba dynabook T552/36HB windows8マシン

リカバリーディスク作成:windows7
dynabook R731/38DK シャンパンゴールド windows7マシン

HDDもSATAの通常のハードディスクか、ハイブリッド型でも、SSDでも大丈夫です。

下記交換方法を参考にしてください。

スポンサーリンク


交換方法

↓HDDが格納されている場所は赤枠になります。dynabook Qosmio T551/T4CW PT551T4CBTW

hdd_1

↓カバーのネジを外します。

hdd_2

↓左にスライドし、外します。

hdd_3

HDDの吸熱剤を取り、新しいディスクに装着します。

hdd_4

↓HDDを入れ、矢印の方向に強く押し込みます。

hdd_5_1

↓一旦電源を入れドライブを開けてから、予め作っておいたリカバリーディスクをドライブに入れます。ぞしてシャットダウンをします。

電源が入ってない状態でDVD/CDドライブを開ける方法

hdd_6

↓電源ONして、F12連打でBootメニューを出します。

hdd_7

↓Bootメニュー「ODD」を選びます。(DVDドライブ)

hdd_8

↓windows is loading file….が出てリカバリーが始まります。

hdd_10

参考

機種は違いますが、ハードディスクを交換する映像を撮りましたので、参考にしてください。

一部の機種を除けば、~2015年ぐらいまでの機種は裏面からHDDを取ります。

 - ハードディスク交換 ,