dynabook U63 UZ63 UX53 UZ53シリーズ 完全 分解

パソコン分解

スポンサーサイト

dynabookを分解してみる

50歳にもなってユーチューバーデビュー?

そんなのありませんが、これからの社会構造は映像コンテンツが主体で動いていきます。

ですから、ブロガーも動画サイトを持っていて損はないので、むか~し作ったYOUTUBEサイトを生かしていきます。

特に今の時代はテレビでYouTubeですから、お気軽にテレビでこういうコンテンツが観れたら良いですよね。

だから作ります。

今回はdynabook U63 UZ63 UX53 UZ53シリーズの完全分解です。

完結編!

分解したものは再生部品で販売します。

ほぼ新品に近いものをばらばらにして再生部品として、セルフリペアで提供します。

動画の方が楽かな?

どちらも同じですが、動画の方が緊張するので、分解の精度が上がるかもしれません。

UZ63/Jを分解

型番は下記です
dynabook UZ63/J(PUZ63JL-NEB)

Core i5 8GB 256GBのSSDなので、サクサク動きます。

このモデルの分解は比較的簡単でしたが、やはりキーボードが難点ですね。面倒です。

まず裏カバーのネジを外します。

ポイント

このモデルは中央のコム足の下にネジ止めがありますので、注意してください。

取ります。

ほら!これ

それが取れたら外れます。

マザーボードまでは比較的簡単です。

詳しくは動画をみて頂ければ早いですが、ポイントを言えばやはり液晶フレームの外しですね。

ここは注意しなければ折れます。

映像で分解をサポート

ヒンジ外し

ヒンジは下記のように矢印側に引けば取れますが、最初はやや固いです。

ロックなどないので、無理やりドライバーで外そうとせず、根気よく緩めて取ってください。

完全分解が終われば、分解過程での破損などが無いか?確認します。

再生部品の確認

特に液晶は確認した方が良いです。

液晶も綺麗に映っています。

以上

dynabook UZ63の部品を探す

下記サイトで探してください。

セルフリペアできる方のみです。

dynabook U63 UZ63 UZ53 UX53 用修理パーツ - 再生部品工房 ダイナショップ福岡本店(パソコンDIY専門店)
dynabook U63 UZ63 UZ53 UX53 シリーズのパーツを販売していますので、セルフリペアでお使いください。
タイトルとURLをコピーしました