実験!dynabook B55/DN(2019/7モデル)の液晶にSatellite B35/R(2015/7モデル)の液晶を付けてみた

液晶パネル関連

スポンサーリンク

新しいモデルに古い液晶を付けてみた

今回はdynabook B55/DN(2019/7モデル)の液晶にSatellite B35/R(2015/7モデル)の液晶を付けてみました。4年の差がありますが、如何でしょうか?

ヒンジの外し方

B35、B45、B55、B65のヒンジキャップは下記の場所の爪でロックし、側面でテープで貼られています。ですから、下記のようにまずロック解除!

テープから外します。

すると簡単に外れます。

そしてネジ外し

フレームはえぐる様に内側のフレームを持ち上げてロック解除!

全体的に緩めて、下側のロックを解除!

するとフレームが外れます。

4点のネジを外せばパネルが外れます。

こちらが2019年7月モデルのB55/DNのパネルです。

そして取り付けるB35/Rの液晶です。

このモデルにはwi-fiアンテナが付いていません。

最近のモデルは全機種標準と思っていましたが、そういうモデルもあるんですねェ~。。

dynabook B55/DN(PB5DNEB11R5FD1)

無事dynabookがでました。

画面でキチンとでますね。

デスクトップの壁紙が見えましたので、OK!

以上

【スポンサーサイト】

タイトルとURLをコピーしました