dynabook G83 GZ83 の内部構造 分解方法/ファン交換

冷却ファン関連

スポンサーリンク

dynabook G83/M

モデル機種:dynabook G83/M PG83MTJCG37AD21 カタログ

このdynabook G83/Mのノートパソコンは30周年モデルとあって非常に高いテクノロジーが詰め込まれていると思います。

先ず、軽量化へ拘り?

最新のテクノロジーが徹底的に施されている気がしますね。

ここまでくるとDynabookさんも1gに拘っている感じがして、非常に興味深いです。

ファンへの拘り

何でもないファンですが、「軽い!」です。

ちょっと分解してみます。

赤丸のネジを外してください。

内部のパッと見はあまり変わりません。

パーツが少ないというか?シンプルになっています。

G61C00042210というファンですが、製造元はTOSHIBAですね。

TOSHIBA HOME TECHNOLOGY Corporationという会社です。

ファンに関しては耐久性になりますので、軽量化だけではだめですけどね。

やはりアルミで作られているので、軽い!軽い!

以上

新品 バルク dynabook G83 GZ83 シリーズ交換用CPU冷却ファン
新品 バルク dynabook G83 GZ83 シリーズ交換用CPU冷却ファン
中古美品 dynabook G83 GZ83 シリーズ交換用CPU冷却ファン No.0704
中古美品 dynabook G83 GZ83 シリーズ交換用CPU冷却ファン No.0704

dynabookのセルフリペア部品を探す

下記バナーからおはいりください。

ダイナブック部品販売

タイトルとURLをコピーしました