ダイナブックをもっと楽しもう!|Enjoy dynaLab

東芝パソコンの修理の魅力を追求するおもしろサイト!

*

東芝 dynabook RX3 R730 R731 R732 Satellite B35 etc 液晶ヒンジ部の外し方

      2017/02/09

液晶画面ヒンジカバーの外し方

r7_top

dynabook RX3 R730 R731 R732 R73U R73/RZ73/RZ83シリーズ dynabook R634 Satellite B35 B45 R35 AZ15 T85シリーズなどなど、まだまだあります。

即ち、下記のようなヒンジであれば全て共通です。

r7_3

r7_3_1

最近のはほとんど工具レスですので、精密機械工具と爪などで外してください。

関連機種:dynabook R634/R644/R645/R63/R63P Portege Z30

スポンサーリンク


ヒンジの外し方

精密機械の一番小さいマイナスドライバーでちょっとだけえぐってください。

r7_5

画面を開け、爪でえぐってください。少しずつ緩み、ヒンジカバーが取れます。

r7_6

r7_7

r7_8

このデザインはほとんどが爪でヒンジカバーが固定されているので、ゆっくり外せば難しくはありません。

類似機種の液晶パネルの外し方

上記がマスターできれば、フレームの外し方等はSatellite B35系とほぼ同じと思います。

下記ページを理解して頂ければdynabook RX3 R730 R731 R732 などの液晶パネルは取り外し可能と思います。

http://dynabook.biz/panel/8984/

dynabook T85/AB
hinji

dynabook T55
hinji_1

その他、コンシューマー系のdynabook T55/T65/T75/T85など上記のようなヒンジの場合はこの構造に共通性があるので、上記の考え方で対応可能と思います。

以上

 - パソコン分解 , ,