パソコンライフをもっと楽しもう!|Enjoy PC Life dynabook

ダイナブック ブログ!大名武久のリペアライフブログです。

*

dynabook R631 R632 内臓バッテリー交換のポイント

      2020/05/05

dynabook R632 R631はウルトラブックの中でも最高峰と思います。

もちろん、今でもそう感じます。

まだまだ使えますので、メンテナンスしていきましょう。

この機種は内臓バッテリーなので、脱着式ではありませんが、比較的簡単です。

ただ、あくまでも自己責任ですし、何かあってもメーカー責任持ってくれないので、そこだけは理解して行動ください。

スポンサーリンク


交換方法

交換は3ステップです。

1、まず、裏面カバーを外してください。

(外し方参考ページ)
https://dynabook.biz/reduce_pc/15603/

2、バッテリーネジを外す

赤部をプラスドライバーで外してください。

青はコネクターです。

ここはケーブルにダメージを与えないように注意です。

完全にネジを外したら下記写真のように手で外してください。その際、静電気除去用グローブが良いですが、軍手や手袋でも構いません。

3、交換用のバッテリーを付けてコネクター止め、ネジ止めします。

感じで納めてください。

その後は何度か充電を繰り返し、リフレッシュさせてください。

バッテリーのリフレッシュは「満充電→0%まで利用」を数回繰り返すことで本来の持続時間まで戻る場合があります。

dynabookリペア部品を探す

セルフリペアをやってみたい方!

下記で部品販売しています。

ダイナブック部品販売

 - バッテリー関連 , ,