パソコンライフをもっと楽しもう!|Enjoy dynaLabo

東芝パソコンの修理の魅力を追求するおもしろサイト!

*

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

突然!起動しない!Insert system disk in drive Press any key when ready 東芝Satellite B453(windows10)

      2017/11/11

windows Update後に起動しない

事務所に東芝Satellite B453(windows10)があったので、ジャンクのSatelliteB553(windows7)のHDDを動作確認する為、それを付け替えてリカバリーしたり、いろいろやってまた元のHDDに付け替えて電源を入れると何とエラーMSGが発生しました?

Insert system disk in drive Press any key when ready

単にHDDを入れ替えたりしただけで?エラーになるか?

当然、OS(windows10)が起動できなくなったのです。

なぜ?

過去の経験ではこんなことありませんが、強制アップグレードのwindow10ですので、何があってもおかしくはありません。

1分後 何度やっても同じです。

dynabookロゴの直後のこのメッセージはOS(windows)が何らかの原因でロードできない時に発生するメッセージです。

大半がHDDが故障した時に起こるエラーで、極まれにHDDケーブルの破損、コネクターエラー等の時にも同現象があります。

水濡れや、その後のHDD腐食などでも発生します。

ですから、初めは「HDDが逝った?」と思いましたが、他のwindows8.1がインストールされたB553のHDDも同様の症状でエラーになります。

そうなると、HDDの原因ではありませんので、本体の問題になると考えるのが自然でしょう。

マザーボードがいきなり壊れるということもありますが、この場合、考えにくいので、何かの設定だと推測できます。

そう考えると、制御系のBIOSを疑うのが一番良いです。

ですから、いろいろやってみて起動できましたので、下記に書いておきます。

スポンサーリンク


BIOSのアップデート

今回エラーの経緯は下記になります。

Satellite B453/J(windows10 pro 無償アップグレード実施)のHDDを抜き、Satellite B553/J(windows7 pro)のHDDを装着し、そのままHDDリカバリーを実施しました。

ここで元のディスクに入れ替えて暫く使い、シャットダウン後、1週間して起動したら

Insert system disk in drive Press any key when ready

になります。

該当の機種が無償アップグレード期間中にwindows7Pro(32)→windows10pro(32)にアップグレードしたサテライトということが根本にある原因だと思います。

windows7とwindows10のテクノロジーの大きな違いはUEFIやセキュアブートと言った起動プロセスですが、これはBIOSと最新OSとのリンケージで成り立つものです。

ここが微妙なところですが、使っている時にwindows10がアップデートされて、BIOSとの不整合が起こったか?それともHDDリカバリー(windows7)にしたことにより、BIOSの設定が変更されたか?

そのどちらかが原因でエラーが発生したと推測できます。

この場合はBIOSを最新状態にしてあげることで改善することがありますので、何とかBIOSをアップデートします。

先ずF12起動でBIOSのバージョンを確認します。

BIOS V1.20

極めて古いです。

調べてみると、

このタイプのサテライトシリーズでBIOSが原因で起動できないという不具合が出ている模様でした。

BIOSダウンロード

更新日:2017.5.11
BIOS V2.30(2017.5.11)
http://dynabook.com/assistpc/download/modify/sate/b453/bios/index_j.htm

しかし、このアップデートはwindowsを起動しないとできないタイプのようです(泣)ので、何でも良いからwindowsを起動しなければなりません。

そこで添付のリカバリーディスクを使ってとりあえずwindows8Proを起動させます

BIOSアップデート

データが必要なので、元のディスクはリカバリーできませんので、手持ちのHDD320GBに入替えてリカバリーします。

用意するものは本体、ドライバー、2.5インチのHDD(容量は250GB~500GB)です。

HDDを仮付け(マウンター無し)します。

windows8proのディスクでリカバリーします。

リカバリー時間、1時間~1時間30分後、windows8Proが正常に起動できました。

上記サイトからダウンロードし、BIOSをアップデートをします。

BIOSが2.3にアップされました。

2.3になって新しい設定項目が増えています。

Ver1.2ではこれが無いので、windowsアップデートされると同じように起動できない症状がでます。

BIOSをアップデートしただけでは起動できないので、「Advance」の「System Configuration」を選び少し設定変更します。

現在、ブートモードがUEFI Boot になっていますので、これを解除します。

AHCIモードになります。

windows7の場合はパーティションテーブルがMBRになっていますので、UEFIでは起動できません。(UEFI起動の場合はパーティションテーブルはGPTという決まりがあります)

MBRの場合はAHCIモードになりますので、初期値でUEFIモードになっていたため、「Insert system disk in drive Press any key when ready」のエラーMSGになったと思います。

下記のように戻せば起動するはずです。

今までなぜ?動いていたか?そこが不思議ですが、恐らく、windows Updateでこのチェックロジックが変わったのだと思います。

F10でBIOSを更新をします。

BIOSを変更してから、元のHDDに戻します。

そして起動すると、エラーMSGが出るヵ所はクリアして、起動しました。

元々のwindows10Pro 32ビットマシンが起動できました。

これで元のデータの保全は成功です。

感想

このSatellite B453やB553/B554などはBiosが古いので、早急にアップデートした方が良いと思います。

ここでポイントがUEFIモードであればHDDのパーティションテーブルはGPT、AHCIモードであれば、パーティションテーブルがMBRと憶えていたので分かったと思います。

さらにちょっと古いwindows7などをアップデートしたwindow10なので、このようなエラーになるのだと思います。

UEFIは比較的新しい技術なので、最近のパソコンはほとんどがこのモードになっていると思います。

ディスクも大容量化していますので、HDDのパーティションテーブルがGPTになっているものも多いかもしれません。

ですから、1TBなどのディスクを使う場合はパーティションテーブルをGPTで作成し、インストールしなければUEFIブートできないのではないか?と思います。

このへんは実験が必要ですね。

他の方法

HDDをリカバリーできる場合は付属のリカバリーディスクを使ってリカバリーして、BIOSをアップデートすれば良いですが、リカバリーできない(データが必要)場合はどうするか?

上記でしたように他のHDDを使って一旦windowsを起動してから、BIOSをアップデートして、その後に付け替えれば起動します。

ただ、他のHDDが無い場合はどうすれば良いか?

家庭にこのパソコンの1台しかない場合は上記の事ができません。

そうすると起動できない状態でBIOSのアップデートができれば良いと思うので、東芝のPCサポートにメールで問合せしたら、NGでした。

法人モデルでこの機種がwindows7モデルの機種のため、windows10仕様での回答ができないとのことでした。

BIOSのアップデートに法人仕様、個人仕様等ないと思いますが、昔から東芝のサポートはこの手の回答はしないです。

毎回、残念と思いますが、サポートの意味と考えて頂きたいと思います。

自分で調べてみます。

 - トラブル(ソフト)