パソコンライフをもっと楽しもう!|Enjoy dynaLabo

東芝パソコンの修理の魅力を追求するおもしろサイト!

*

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

東芝 dynabook EX/35LWHK の分解(EX/55共通)

   

今回はdynabook EX/35LWHK(PAEX35LLTWH)を単純に分解します。

パーツ類は恐らくdynabook EX/55シリーズとほぼ同じような気がします。

スポンサーリンク


分解

モデル:dynabook EX/35LWHK
型番:PAEX35LLTWH

メモリ、HDDを外します。見えるヵ所のネジも外してください。

バッテリー下にネジが3つありますので、これも忘れずに

キーボード馴染隠しのラッチを外します。

爪で固定されているので、バキバキ言いながら外れます。

ネジが4つ見えます

キーボード型番:NSK-TBY0U(PK130732C32)

キーボード下にパームレスト(キーボードベゼル)を固定しているネジがあります。

スイッチパネル用のケーブルとフタッチパッド用のケーブルを外してください。

赤矢は外してください。青矢は外れそうで外れないコネクターです(本体固定?)

その中の液晶ケーブルを外します。

ファンはネジ2個で固定です。

ファン型番:GB0507PGV1-A

次にマザーボードを外します。

先ほどの赤矢(ネジ)を外しておけば直ぐに外れます。

マザーが無くなりました。

ヒンジは本体側が3点で固定です。

本体とLCDカバーが分離されます。

目隠しゴムを外せばネジが見えます。

4点ゴムを外してください。

液晶をフレームは写真のように必ず手袋をして滑らせながら行ってください。

フレームが取れます。ヒンジ、インバーターなどが見えてきます。

ヒンジは下3点とパネル3点の計6点(片側)で固定されています。

それを外せば液晶パネルが見えます。型番はLP156WH1 LG Displayです。

以上

 - パソコン分解 ,