パソコンライフをもっと楽しもう!|Enjoy dynaLabo

東芝パソコンの修理の魅力を追求するおもしろサイト!

*

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

東芝 Qosmio(コスミオ)Gシリーズ 突然!画面に縦線?(GeForceの謎)グラフィック異常

      2017/01/08

※この記事は2008年掲載分です。

IMG_0925

ダイナブック(dynabook)をもっと楽しもう!をご覧になられている方であれば、恐らく既にご存知と思います。

そうです、「Qosmio G10の問題!」ネットでもいろいろな情報が飛び交っていますね。

ここでは、それを問題にする気は全くありません。あくまでも私の体験談を掲載しているだけです。

G10故障実は私もG10/390LSのジャンクを入手し、その問題に直面しました。その現象は下記です。

・縦線が何本か入る。→太い線に変わる。

・ファンが高速で回り始める。(すごい音)

・再起動し、ブルーパニックになり、後は再起動を繰り返す。

・最終的には右記の写真のようになりお手上げでした。

もちろん、故障ですので、東芝集中修理センターへ修理受付をしました。すると、翌日、集中修理センターから朝一番で電話がありました。

その内容はこんな感じです。

修理センター「今回の修理された機種はどこでご購入されましたか?ずっと使われているものですか?」

「いえ、中古で購入したものです」

修理センター「製造番号から検索すると、使われていた方が違いますよね」

「はい。譲り受けたものですから、違いますね」

修理センター「譲られた方は過去に修理をされたことがあると言っていましたか?」

「いや、そこまでは分かりません」

・・・・ここまで聞いても、何か誘導尋問のような感じがして、非常に不快感を覚えました。

この後の会話はご想像にお任せ致しますが、残念です。

誰が使っても、その商品の価値は同じです。

全部の対応がこのようなことではないと思いますが、非常に残念です。

私にはこのG10が問題の機種かどうかは分かりませんが、あまりにも強引な電話で非常に残念です。個人的には「以前修理に出して修理してないから出すな」と聞こえました。

聞いてもいないのに、修理金額が9万になる・・・・と言われた時には普通じゃないな?と思いました。

普通はどれくらいの費用を要するか?なんて聞いても絶対に答えてくれないです。それがなぜ?という感じです。

何を言っても無駄のような気がしたので、オペレータ?の言われるがままに聞いていました。

恐らく私が「無償で修理しろ!」というとでも思ったのでしょうか?それを言わせないような口調でした。つまり、たたみ掛けるような言い方でしたね。残念としか言いようがありません。

「私は東芝のファン!なんです!」と言いたかったのですが・・・・

9万! そんな高額であれば、修理できないので、オペレータが言われるようにキャンセルしました。

そういうと 安心したようでそそくさと電話を切られてしまいました。??エッ!本当に泣きたい気持ちでした。

恐らく、中古なので、いろいろな方が同じ修理依頼しているのだろうと思います。(製造番号で分かります)

まあ、そこまでして修理する気はないので、このマシンで私と同じような不快感を味わう方がないように、コスミオ君には申し訳ないけど、私の手で葬り去ることにしました。

そして部品として、生まれ変わって頂き、再び活躍してもらいます。

ちなみに今回の件でG10(PQG1027LDEW PQG10390LS)をいろいろ調べる機会がありましたので、現象だけお伝えしておきます。

※写真はネット上のブログからコピーしました。もし、ご自分の写真で掲載されたくない方は連絡ください。

即刻削除します。もし、自分の症状も載せて欲しい場合は連絡ください。もちろん掲載します。

12

 - トラブル(ハード) ,