パソコンライフをもっと楽しもう!|Enjoy dynaLabo

東芝パソコンの修理の魅力を追求するおもしろサイト!

*

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

東芝 dynabook AZ15/VB 分解 液晶パネル/マザーボードの取外し方

   

webオリジナルモデルでもあるAZ15/VBはdynabook B25/24TBなどに似ていますが、中身は全く違っています。

どちらかと言えば、dynabook T45/VRSなどのT45/Vシリーズに似ています。

その珍しいdynabook AZ15/VB(PAZ15VB-SNA)を分解して、その作りを勉強してみたいと思います。

興味がある方は参考にしてください。

スポンサーリンク


分解工程

モデル:dynabook AZ15/VB
型番:PAZ15VB-SNA

キーボードは一体型のデザインキーボードです。

メモリ増設用のスロット用蓋が付いているタイプです。

下記赤印部分のネジを外せば裏蓋がとれます。

バッテリーは内臓型(一体型)です。ネジで固定していますが、東芝の場合、これは一体型になります。

増設用の空スロットは1つあります。

構造は以前、分解してdynabook EX/36に似ています。

これからマザーボードを外します。キーボードコネクタを外します。

ファンなども外し、赤印のネジをはずします。

電源コネクター用のケーブルを外します。

するとマザーボードが外れます。

キーボードベゼルだけが残ります。

これもdynabook EX/36TWと同じでキーボードだけの交換ができないものです。(交換はキーボードベゼル全部を交換します)

P/N:AEBLYJ00010
Model:TBM14M80J0-920

次は液晶パネルの交換です。

液晶パネルの外し方は慎重にしないと破損しますので、下記を参考にお願いします。

液晶交換

本体とヒンジを固定しているネジを外します。

下記のように「く」の字の角度でネジを外してください。そうしなければベゼルが取れません。

ベゼルが外れると下記のように液晶が残ります。

ネジ隠しシールを下記のように取ってください。ネジが見えます。

隙間に手を入れ液晶に圧を与えないように「ゆっくり」外します。

ヒンジカバー部の隙間にヘラを入れフレームをはぐります。

これもゆっくり時間をかけて外します。※絶対に液晶に圧をかけないでください。

ヘラを上手く使いゆっくり外します。

液晶を固定しているネジを外します。

液晶ケーブルを外せば液晶がとれます。

液晶型番:LP156WHB(TPXK1)

部品販売サイト

東芝のノートパソコン(dynabook Satellite系)の修理部品などを販売しています。

パソコンは自分自身でメンテナンスしていくことで愛着がでます。

そうすると大きなトラブルが少なくなり、より安定したパソコンライフを楽しむことが可能です。

旧機種、新機種、新品バルク、中古、純正パーツなどを取り揃えていますので、興味のある方は是非ご覧ください。

ダイナブック/サテライト部品販売

 - パソコン分解, 液晶パネル関連 ,