ダイナブックをもっと楽しもう!|Enjoy dynaLab

東芝パソコンの修理の魅力を追求するおもしろサイト!

*

東芝 dynabook TX/66FBL 分解・解体(PATX66FLPBL)

      2016/07/31

TXシリーズの分解

tx66

今回のマシンはTX/66FBLです。

妻がメインマシンで使用していましたが、事情により、分解することになりました。

ご存じのとおり、Windows Vista からWindows XPに変更して格段にパフォーマンスが上がりました。

Vistaの時はとてもT8100を搭載しているマシンとは思えないくらい、パフォーマンスが悪かったです。

キータッチや液晶の明るさ等、抜群なマシンなので、XPに変更することでお気に入りのマシンになりました。

そのマシンを一度分解し、メンテナンスしてみます。

スポンサーリンク


分解工程

tx66g_1

モデル:TX/66FBL 型番:PATX66FLPBL

tx66g_2

キーボード固定のカバーを外します。

tx66g_3

キーボードが外れます。直ぐ下に無線LANカードが取り付けられています。

キーボード型番:6037B0030501

tx66g_4

mini-pciの無線カードのアンテナを外します。 無線LANカード:G86C0003R210

tx66g_5

DVDマルチドライブを外す為にメモリカード横のネジを外します。

tx66g_6

ドライブが外れます。 型番:UJ-850

tx66g_7

次にカバーを外す為、裏面のネジを全て外します。

tx66g_8

バッテリーも外します。

tx66g_9

バッテリーしたのネジも忘れずに外します。

tx66g_10

全てのネジを外します。

tx66g_11

右の空ベイは何?・・これはHDDもしくはSSDを搭載しているカスタマイズモデル(海外)で使用しています。

tx66g_12

HDD部分のネジも忘れないように外します。

tx66g_13

キーボードベゼルが外れます。

tx66g_14

上部のフレームが外れます。

tx66g_15

マザーボード固定ネジを外すとボードが取れます。
マザーボードを取りだします。T31系のマザーボードと比較した場合、LANコネクター部だけ違って他はほとんど同じでした。

tx66g_16

次に目隠しシールを外します。

tx66g_17

ネジを外します。

tx66g_18

フレームを少しだけ緩めてください。(割れますので慎重にしてください)

tx66g_19

本体と液晶部分を固定しているネジを外します。

tx66g_20

本体と液晶部分が離れます。

tx66g_21

液晶フレームを外します。

tx66g_22

パネルと天板を固定しているネジを外します。

tx66g_23

ヒンジ接合部分はこのようになっています。

tx66g_24

型番:L154WX4 光沢液晶

構造的には非常にシンプルに作られています。

T31系とほぼ同じ作りになっています。液晶もT31と同じ液晶を使用しており、バックライトも非常に明るい液晶でした。

またしても、分解してしまった。。。とほほ

 - パソコン分解 ,