パソコンライフをもっと楽しもう!|Enjoy dynaLabo

東芝パソコンの修理の魅力を追求するおもしろサイト!

*

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

東芝 ダイナブック dynabook TXシリーズを詳しく調べよう(2008年~2012まで)

      2016/07/31

DSC_0222

私はダイナブックの中でもTXシリーズが好きです。

ハイスペックでストレスレスのマシンです。

スタイリッシュなボディに加え、サウンドや付加デバイスなども様々です。

ただ、TXシリーズのネーミングが最近似たTX68のようなものが多く、何がどう違うのか分かりません。

勉強の為に自分なりに纏めてみました。

ここで気づいたことはTX/**の「**」が大きいほど、「新しい」「ハイスペック」という訳ではないということです。

さらに最近のTXはCore2DUOが多いですが、Celeron機もあることが分かりました。

さらに16型画面など、ちょっとした違いもありますので、参考にしてください。

TXのシリーズ CPU RAM AP
TX/64H PATX64HLP
(光沢ボディ白)
C2D P8600 2.4G 2GB*2 OF 2007
TX/65C PATX65CLP
(ノーマル白)
C2D T5500 1.66G 512MB*2 OF 2007
TX/65D PATX65DLP
(ノーマル白)
C2D T5500 1.66G 512MB*2 OF 2007
TX/65E PATX65ELP
(ノーマル白)
C2D T7250 2.0G 512MB*2 OF 2007
TX/65F PATX65FLP
(光沢ボディ白)
C2D T8100 2.1G 1GB*2 OF 2007
TX/65G PATX65GLP
(光沢ボディ白)
C2D P8400 2.26G 1GB*2 OF 2007
TX/65H PATX65HLP
(光沢ボディ白)16型液晶
C2D P8400 2.26G 2GB*2 OF 2007
TX/66A PATX66ALP
(ノーマル白)
CelM 430 1.73G 512MB*2 OF 2007+ONE
TX/66C PATX66CLP
(黒+白ツートン)
C2D T5500 1.66G 512MB*2 OF 2007+ONE
TX/66D PATX66DLR
(ノーマル白)
C2D T5500 1.66G 512MB*2 OF 2007+PP2007
TX/66E PATX66ELP
(ノーマル白)
C2D T7250 2.0G 1GB*2 OF 2007
TX/66EP PATX66ELRP
(ノーマル白)
C2D T7250 2.0G 1GB*2 OF 2007+PP2007
TX/66F PATX66FLP
(光沢ボディ白)
C2D T8100 2.1G 1GB*2 OF 2007
TX/66FBL PATX66FLPBL
(光沢ボディ黒)
C2D T8100 2.1G 1GB*2 OF 2007
TX/66FPK PATX66FLPPK
(光沢ボディ桃)
C2D T8100 2.1G 1GB*2 OF 2007
TX/66G PATX66GLP
(光沢ボディ白)
C2D P8400 2.26G 1GB*2 OF 2007
TX/66GBL PATX66GLPBL
(光沢ボディ黒)
C2D P8400 2.26G 1GB*2 OF 2007
TX/66GPK PATX66GLPPK
(光沢ボディ桃)
C2D P8400 2.26G 1GB*2 OF 2007
TX/66H PATX66HLP
(光沢ボディ白)16型液晶
C2D P8600 2.4G 2GB*2 OF 2007
TX/66HBL PATX66HLPBL
(光沢ボディ黒)16型液晶
C2D P8600 2.4G 2GB*2 OF 2007
TX/66HPK PATX66HLPPK
(光沢ボディ桃)16型液晶
C2D P8600 2.4G 2GB*2 OF 2007
TX/67A PATX67ALP
(ノーマル白)
C2D T5500 1.66G 512MB*2 OF 2007+ONE
TX/67C PATX67CLP
(黒+白ツートン)
C2D T5500 1.66G 512MB*2 OF 2007+ONE
TX/67D PATX67DLP
(黒+白ツートン)
C2D T7100 1.8G 512MB*2 OF 2007+ONE
TX/67E PATX67ELP
(黒+白ツートン)
C2D T7250 2.0G 1GB*2 OF 2007
TX/67F PATX67FLR
(光沢ボディ黒)
C2D T8100 2.1G 1GB*2 OF 2007+PP2007
TX/67G PATX67GLR
(光沢ボディ黒)
C2D P8400 2.26G 1GB*2 OF 2007+PP2007
TX/67H PATX67HLR
(光沢ボディ黒)16型液晶
C2D P8600 2.4G 2GB*2 OF 2007+PP2007
TX/68D PATX68DHP
(黒+白ツートン)
C2D T7100 1.8G 512MB*2 OF 2007+ONE
TX/68E PATX68EHP
(黒+白ツートン)
C2D T7250 2.0G 1GB*2 OF 2007
TX/68F PATX68FLP
(光沢ボディ黒)
C2D T8100 2.1G 1GB*2 OF 2007
TX/68H PATX68HLP
(光沢ボディ黒)16型液晶
C2D P8600 2.4G 2GB*2 OF 2007
スポンサーリンク


Core2 DUO の比較(TX)

Core2DUOにもいろいろありますが、私が選ぶのであれば、「FSB」で決めたいと思います。

従って「FSB」が大きい下記マーキングのものを選びたいと思います。その次に「周波数」です。

FSBが1066MHzあれば、ストレスレスの操作が可能になります。その用途に応じて、購入する機種を選んでください。

CPU種類 FSB 周波数 キャッシュ
Core2 DUO T5500 667MHz 1.66GHz 2 MB L2
Core2 DUO T7100 800MHz 1.80GHz 2 MB L2
Core2 DUO T7250 800MHz 2GHz 2 MB L2
Core2 DUO T8100 800MHz 2.10GHz 3 MB L2
Core2 DUO P8400 1066MHz 2.26GHz 3 MB L2
Core2 DUO P8600 1066MHz 2.4GHz 3 MB L2

 - その他 ,