ダイナブックをもっと楽しもう!|Enjoy dynaLab

東芝パソコンの修理の魅力を追求するおもしろサイト!

*

東芝 Satellite B453/L PB453LNB1R7AA71 キーボード交換 (文字が入力できない)

      2016/11/28

一部の文字だけ入力できない

top

ノートパソコンのキーボードで一部の文字だけ入力できない、効かない、打てない、などに遭遇したことがあると思います。

この原因として考えられるのは下記3つです。

1.キーの下にゼムクリップやホッチキスの芯などのごみが入り込んでいる時

2.水分購入(コーヒーなどをこぼした)の時

3.経年劣化(自然故障)の時

1はエアーなどで除去するなどして清掃したら改善できます。

2は腐食が進んでいるので、何れ他のキーも効かなくなる場合があります。

3は交換する方が早いです。

見分け方は掃除してもダメなら経年劣化になります。

そんな時はキーボードだけネットで購入して、自分で交換してみましょう。

このサテライトは比較的簡単です。

下記の作業を見ながら交換してみてください。

スポンサーリンク


交換作業

まず初めにキーボードを購入します。

今回はSatellite B453/L PB453LNB1R7AA71用のキーボードでG83C000DV2JPを仕入ました。

sate_b453_1

※↓注意:キーボードを本体と固定している裏面のネジは必ず外してください。

sate_b453_2

キーボードのラッチを外します。

sate_b453_3

精密機械のマイナスドライバーで写真のようにえぐってください

sate_b453_4

ラッチが写真のように外れますので、折らないように注意して外してください。

sate_b453_5

キーボードが外れます。

sate_b453_6

フラットケーブルを外します。

sate_b453_7

下記のように外してください。ケーブルが外れます。(装着する時も同じように付けてください)

sate_b453_8

 

sate_b453_9

新品が上で、古いのものが下です。

sate_b453_10

キーボードを変えると非常に気持ちが良いです。

sate_b453_11

裏面の固定ネジを締めてください。

sate_b453_12

完了!

sate_b453_13

キーボードを修理するとビジネスも気持ちよく進むと思います。

修理センターにお願いするのも良いですが、楽しんで修理するということもあると思います。

是非、チャレンジしてみてください。

 - キーボード交換