パソコンライフをもっと楽しもう!|Enjoy dynaLab

東芝パソコンの修理の魅力を追求するおもしろサイト!

*

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

東芝 Toshiba Satellite R35/M B35/R B45/A dynabook AZ15/A 共通 キーボード交換(外し方)

      2017/10/20

21

PCデザインのクオリティが上がると全てユニット式(工具レス)になり、分解が用意でなくなります。

今回はdynabook Satellite R35/Mのキーボードを外してみます。

これはSatellite B35/Rと同型姉妹機種なので、構造は同じです。

B35のキーボードも同様の外し方で良いと思います。

経験から分解しなくてもスマホ開腹ツールがあれば外せると思いますが、この機種はキーボードフラットケーブルがマザーボード裏面にあるので、裏蓋を外さなければ外せない構造になっているみたいです。

是非、参考にしてください。

スポンサーリンク


キーボード取り外し

↓dynabook Satellite R35/M PR35MGAD483AD71のキーボードを取り外す。下記のマーキングした個所のネジを外します。

青:長いネジ 青・黄色:短い

r35_0

↓まず、バッテリーを取り外します。

r35_1

↓(ポイント)右の赤マル個所がキーボードの裏面で、ここを押してキーボードを外します。

左側の赤マルはキーボードフラットケーブルです。

これを外すとキーボードが外れます。

読者様からのアドバイスありました
「フラットケーブルが強力な両面テープで固定されているため、マザーボードまで外さないとキーボードは外れません」とコメントを頂いています。参考にしてください。

尚、このキーボードフラットケーブルを予め外しておかなければキーボードを外す時にケーブルを切る可能性があるので、注意してください。

r35_2

↓指で押すとキーボードが外れます。

r35_3

↓裏蓋を仮締めして、反転させます。

r35_4

↓スマホ開腹ツールで丁寧にキーボードをえぐるように外してください。

r35_5

↓キーボードが外れます。

r35_6

SatelliteB35とR35のキーボード配列は違います。

Stellite R35用キーボード
モデル番号:MP-13R90J0-3561
部品型番:G83C000FF4JP

Satellite B35/R
部品型番:G83C000GH5JP

dynabook AZ15/Aは構造がB35と同じですので、恐らくB35のキーボードの互換があると思います。

購入先

ダイナショップでもバルク品販売しています。

http://shop.dynabook.biz/?pid=123941219

ポイント

1.裏蓋を外してフラットケーブルコネクターのロックを解除します

2.キーボード裏面からキーボードを押し出すように外します

3.爪の浅い方から外します(下記参照)

青の部分は爪が深い、赤い部分は浅いです。

22

以上、傷をつけないように細心の注意を払ってやってください。

参考情報
メモリ増設方法

キーボード交換修理は機種によってその難易度が違います。

サテライトB35は比較的難しいものですので、慎重に行うようにしてください。

多少コストを要しますが、東芝の修理センターにお願いするという選択肢もあります。

安物買いの銭失いにならないように良く考えて行動してください。

 - キーボード交換 , ,