パソコンライフをもっと楽しもう!|Enjoy dynaLabo

東芝パソコンの修理の魅力を追求するおもしろサイト!

*

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

東芝 Toshiba Satellite R35/M キーボード交換(外し方)G83C000FF4JP

      2018/01/06

PCデザインのクオリティが上がると全てユニット式(工具レス)になり、分解が用意でなくなります。

今回はdynabook Satellite R35/Mのキーボードを外してみます。

これはSatellite B35/Rと同型姉妹機種なので、構造はほぼ同じです。

B35のキーボードも同様の外し方で良いと思います。

ただ、マザーボード下のフラットケーブルがテープで固定されているので、マザーボードを外さないとキーボードが取れません。

マザーボードを外す手順も説明していますので、充分注意して実施ください。

説明通りにすればそんなに難しいものではありません。

注意事項としては「ネジ」を無くさないことと、どれが、どのネジだったからを分るように外してください。

 

スポンサーリンク


キーボード取り外し

dynabook Satellite R35/M PR35MGAD483AD71のキーボードを取り外します。

下記のマーキングした個所のネジを外します。

赤:キーボード固定ネジ 黄色:本単裏面カバーを外すネジ

まず、バッテリーを取り外します。

r35_1

の赤マル個所がキーボードの裏面で、ここを押してキーボードを外します。

左側の赤マルはキーボードフラットケーブルです。

これを外すとキーボードが外れます。

r35_2

マザーボード下にキーボードフラットケーブルがテープで固定されていますので、マザーボードを外さなければキーボードが取れない構造になっています。

黄色マークのコネクターやネジを外してください。

キーボードのコネクターはロックを矢印の方向に解除してください。

電源コネクターを外します。

マザーボードが外れ、下側に粘着シールでフラットケーブルが固定されています。

テープを外したら、DVDの箇所の穴を指で押すとキーボードが外れます。

r35_3

外れない箇所はヘラでえぐってください。

スマホ開腹ツールで丁寧にキーボードをえぐるように外してください。

r35_5

キーボードが外れます。

r35_6

Stellite R35用キーボード
モデル番号:MP-13R90J0-356
部品型番:G83C000FF4JP

部品販売(R35キーボード)

SatelliteB35とR35のキーボード配列は違います。

Satellite B35/R
部品型番:G83C000GH5JP

dynabook AZ15/Aは構造がB35と同じですので、恐らくB35のキーボードの互換があると思います。

ポイント

1.裏蓋を外してフラットケーブルコネクターのロックを解除します

2.キーボード裏面からキーボードを押し出すように外します

3.爪の浅い方から外します(下記参照)

青の部分は爪が深い、赤い部分は浅いです。

22

以上、傷をつけないように細心の注意を払ってやってください。

参考情報
メモリ増設方法

 

 - キーボード交換 , ,