パソコンライフをもっと楽しもう!|Enjoy dynaLab

東芝パソコンの修理の魅力を追求するおもしろサイト!

*

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

(前編)東芝ダイレクトモデル dynabook Satellite T772/W5TF のキーボード交換にチャレンジ

      2017/03/09

私の中でも東芝ダイレクトモデル(直販)は苦手な分野なんです。

情報がほとんどないというのと、流通モデルとちょっとだけ変えていて、その”ちょっと”だけと言う部分を調べる事が容易でないからだ。

しかし、グレーな部分を調べて実験すると言うのも楽しみの一つでもある。

今回はdynabook Satelliite T772/W5TF 型番 PT7725TFBFBWのキーボードの入手方法を相談された。

これを探すのは情報が無い為、難しい。

単にキーボードと言っても生産年や月で微妙にデザインが違う。

モデルだけで言うとこんな感じで違ってくる

下記の上が今回の調査対象機種である「dynabook Satelliite T772/W5TF(2012/04/26発表)」、下が「dynabook Satellite T772 /W6TG(2012/11/20発表)」である。

同じT772でも若干デザインが違う

型番:PT7725TFBFBW

t772_2

t772_1写真借用サイト

T772/W5TFT772/W6TGの比較

型 番 WEBオリジナルモデル
dynabook Satellite T772 /W5TF
PT7725TFBFBW
WEBオリジナルモデル
dynabook Satellite T772 /W6TG
PT7726TGBNBW
CPU Intel(R) CoreTM i 7-3610QMプロセッサー 3.30GHz Intel(R) CoreTM i 7-3630QMプロセッサー 2.40GHz
チップセット モバイル インテル® HM76 Expressチップセット モバイル インテル® HM76 Expressチップセット
画 面 17.3(TFT/HD+ワイド) 17.3(TFT/HD+ワイド)
メインメモリ 4GB*2=8G 4GB*2=8G
HDD 750GB(5400rpm、Serial ATA対応) 1TB(5400rpm、Serial ATA対応)+NAND型フラッシュメモリ8GB(32nm SLC)
ドライブ ブルーレイディスクドライブ(BDXL(TM) 対応、DVDスーパーマルチドライブ機能搭載) ブルーレイディスクドライブ(BDXL(TM) 対応、DVDスーパーマルチドライブ機能搭載)
グラフィック NVIDIA® GeForce® GT 630M NVIDIA® GeForce® GT 630M
無線 無線LAN (IEEE802.11b/g/n) 無線LAN (IEEE802.11b/g/n)
ネットワーク LAN LAN
寸 法 約418.2(幅)×272.2(奥行)×28.0~33.7(高さ)mm 約418.2(幅)×272.2(奥行)×28.0~33.7(高さ)mm
質 量 約3.0kg 約3.0kg
O S Microsoft(R) Windows(R) 7 Home Premium Microsoft(R) Windows 8
保 証 1年 1年
定価 OPEN OPEN
発表日 2012/04/26 2012/11/20
アプリ Microsoft(R) Office Home and Business 2010 SP1 無し

驚いたことに上記仕様だけで、T772 /W5TFの機種の情報がほとんどないことに気付きました。

今回上写真の機種(T772/W5TF)のキーボードを自力交換したい場合どうしたら良いか?という課題で私の考え方を書いてみます。

東芝だけではないですが、パソコンと言うのは製造ラインが少ないため、機種が違っても同じ部品を使うケースがあります。

(参考)
http://dynabook.biz/compare/1846
※上記では16型と15.4型のキーボードを比較しています。

17型のパソコンもキーボードも15型のものを使ったりもします。

良い例がこれ

hikaku

上記は姉妹機種で同型のパソコンであり、ほとんどデザインも同じです

左が17.3型、右が15.6型。

このキーボードを画像用ソフト(Photoshop)で比率を変えずに合成してみます。

hikaku1

そうするとキーボードが一致しました。

まるで指紋照合で犯人を断定できた時の感じです(笑)

と言うことは「dynabook Satellite T772 /W6TG」のキーボードに「dynabook Satellite T652(PT6526VGBNBW)」のキーボードも使えることになります。

じゃあ~「dynabook Satelliite T772/W5TF」の15.6型をモデルを探してみます。

ダイナブック年表から言うと「dynabook T552/58FB」の周辺機種が相応しいと思います。デザインは上記みたいに同じとはいきませんが、T552のブラックキーボードを売っているショップがありましたので、そこから画像をちょっと拝借して調べてみます。

寸法を本体の写真に合わせ、画像を透過し、照合してみます。

key

hikaku3

hikaku4

またまた、ぴったり照合しました。キーボード画像に残っている「専門店」の文字で分かると思います。

ただ、この機種に関してはまだ裏付けが取れていませんので、あくまでも題名にありますように「前編」とします。

後編ではそれを実験してみようと思います。

(後編)問題解決済

(解決済)
http://dynabook.biz/keyboard/4406

以下参考サイトを掲載

T772/T652 比較
http://www.itmedia.co.jp/pcuser/articles/1212/28/news025.html

 - キーボード交換, 比較