パソコンライフをもっと楽しもう!|Enjoy dynaLabo

東芝パソコンの修理の魅力を追求するおもしろサイト!

*

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

東芝 ダイナブック キーボード交換 Satellite 1870 SA180P/5

      2018/08/14

ここではSatellite1870のキーボード交換を写真付きで説明しています。

サテライトの中でももっとも安定している機種です。

液晶が15インチタイプもリリースされビジネスシーンでは大活躍したマシンですのでパーツ交換しながら末永く使ってください。

スポンサーリンク


作業風景

↓Satellite 1870 SA180P/5 型番:PS18718P5G1P

1870_1

↓精密ドライバーの一番細いマイナスで写真のように隙間から入れます。てこの原理でそのままドライバーを上に上げてください。キーボードカバーが少しずれます。

1870_2

↓その隙間に手を入れて写真のように開けてください。

1870_3

↓キーボードのネジを外します。

1870_4

↓キーボードがはがれます。

1870_5

↓型番:UE2024P128

1870_6

機種は古いので、キーボードが手に入り難いかもしれません。

部品販売サイト

東芝のノートパソコン(dynabook Satellite系)の修理部品などを販売しています。

旧機種、新機種、新品バルク、中古、純正パーツなどを取り揃えていますので、興味のある方は是非ご覧ください。

ダイナブック部品販売(キーボード販売)

 - キーボード交換 ,