ダイナブックをもっと楽しもう!|Enjoy dynaLab

東芝パソコンの修理の魅力を追求するおもしろサイト!

*

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

東芝dynabook R634/R644/R645/R63/R63P Portege Z30 メモリ増設・メモリスロットの位置

      2017/04/07

dynabook R634/Lのメモリを増設します。

このマシンは旧dynabook SS 系のモバイル機でR631やR632などの薄型モバイルの後継機種になります。

ただ、R632などに比べ、メモリが増設できる仕様になっており、空スロットが一つあり8GB(4GB×2枚)まで増設が可能になっています。

従って、ヘビーユーザーにはありがたい機種ではないでしょうか?

この機種もSatelliteB35と同様にメモリがサービスマンしか増設できない仕様になっていますが、工具があれば一般の方でも増設可能です(保証なし)

メモリの増設の方法を説明しますので、参考にしてください。

尚、くれぐれも自己責任でお願いします。

関連機種:dynabook R634/R644/R645/R63/R63P Portege Z30

スポンサーリンク


メモリ増設

モデル:dynabook R634/L
型番:PR634LFW647AD71
仕様:詳細はダイナブックサイトへ

まず、工具を準備します。

赤丸はネジ位置です。青丸は目隠しがあるネジ位置です。各々外します。

ネジがなめないようにネジ穴にあった工具をお使いください。

ゴム足の下のネジも忘れずに外します。

後方部分のゴム足です。

僅かな隙間にスマホ開腹ツールなどのへらを入れて開きます。

開いたら一挙に裏蓋を外します。

簡単に裏蓋が外れますので、赤枠のメモリ増設スロットに増設メモリモジュールを入れてください。

メモリの接着方法は下記が参考になると思います。
http://dynabook.biz/memory/5271/

 

 

 - メモリ増設 ,