ダイナブックをもっと楽しもう!|Enjoy dynaLab

東芝パソコンの修理の魅力を追求するおもしろサイト!

*

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

<新品交換>東芝バッテリーに不具合があった場合 交換を申込む dynabook R731/B

      2016/11/21

東芝さんの細かい配慮に脱帽!

top1

サブ、サブマシンのdynabook R731のバッテリーが対象のバッテリーになりました。

この辺の機種が何となく怪しい気がしていました。

今回はダイナブック(dynabook)が対象のようで、サテライト(Satellite)は無い?みたいです。

私のこのdynabook R731/Bのバッテリーはほとんど機能していなかった(放電状態)ので、何となく得した気分です。

商品で購入した場合は1万越える?ぐらいでしょう。

それが今になって新品に変わるみたいです。

それよりも事務所においている機種なので発火しなくて良かったです。

現在はバッテリーを外して保管しています。

top_r731

スポンサーリンク


交換申込み

チェックプログラムが全て誘導してくれますので、特に難しいことはありません。

ダイナブックを持っていれば必ず確認してください。

チェックの方法
http://dynabook.biz/trouble_hard/9316/

最終的なガイダンスが下記のようになります。

上記にあるこちらをクリックして「確認・申込みページ」で確認を行う をクリックすると専用ページにいきます。

交換対象

bt_1

専用ページで再確認

これはバッテリー型番などで判定するページです。
https://batterycheck.toshiba.com/BatteryUpdate/ManualCheck?region=TJPN&lang=ja&country=JP

対象のマシンであれば自動的に型番等が入り、一旦バッテリーを抜いてシリアル番号を入力します。

bt_1_1

不具合バッテリー確定

正式に対象のバッテリーとガイダンスされます。

bt_1_2

申込み

必要事項に同意して進みます。

bt_1_3

後は個人情報を入力して終わりです。

bt_1_4

簡単ですので、対象の方は是非早めにしてください。

完了!

後はバッテリーを待つだけ!

申込みから4日後

早速、交換用バッテリーが届きました。

return_1

不具合のバッテリー返送の手順等が書いてある資料も同梱されていました。

return_2

資料を読むと、何と!クール宅急便での返送指示で、さらに陸送、船便限定になっています。

発火の恐れがある為、高温等を避け、さらにエアー便は使わないなど、細かい配慮がされています。

早速交換して、元箱に不具合バッテリーを入れます。

送られてきたバッテリーはPA5043U-1BRS(PA5045U-1BRS)です。

return_3

箱も特注の箱で、蓋を入れ替えると、返送用の送り状になって簡単!

細かい配慮ですね。流石、東芝さん!

ここにも「冷蔵」と書いてあります。

return_4

以上、完璧に交換が終わりました。

 - トラブル(ハード) ,