部品販売 dynabook(旧東芝パソコン)パーツ ダイナブック/dynabook サテライト/Satelliteの部品を手に入れる

部品販売

スポンサーリンク

部品を探す

実は「dynabook(ダイナブック)」ブランドは一昔前までは国内のみでした。

しかし、シャープ傘下に入り、今では全世界共通のパソコンブランになりましたので、全世界から部品を探せるようになったのです。

凄しです。

昔から海外ブランドと国内ブランドを知っているのでこの機会にショップを立ち上げました。

そこでアジアやヨーロッパのサプライヤーとコンタクトを取り、部品調達のルートを作ったのです。

ただし、ほとんどが部品製造業者からのバルク品なので、保証がないのです。

機能は純正品と変わらないのですが、リペア初心者の方にはちょっと敷居が高いですよね

そこで自分でショップを立ち上げ、保証付きで販売しながら、セルフリペア初心者の方々を支援しています。

そしてセルフリペア支援サイトを立ち上げました。

パソコンリペア研究所 dynaLabo ダイナラボ
パソコントラブルの自力解決のための総合サイト ダイナブック専門

今の時代、ビジネスはパソコン依存型ですので、パソコンを修理に出せないのです。

いや、出したくないのかもしれません。

つまり大事なデータを入れたまま修理に出せないので、修理に出す場合はバックアップを取ったり、削除したりなど、その下準備が大変なのです。

ですから、最近はセルフリペアがブームです。

そう、自分で修理する、自分修理なのです。

新品・中古パーツを探す

これが自分で作ったパーツショップです。

海外から部品を多めに仕入れ、できるだけ1品のコストを落としています。

支払いは入金後、発送なのですが、クレジットカード決済も考えていますので、一度ご覧ください。

部品ショップのダイナショップ福岡本店

部品を一旦自分のオフィスに仕入れて、動作確認してネットにアップしているため、入荷から出品まで若干時間を要しています。

新品バルク、純正品、互換品など、今まで不良などありませんので、そのまま出品しても良いと思いますが、万が一不良があった場合のご迷惑を考えるとやっぱりやっておいた方が良いと思ってやっています。

皆さんパーツが届くのが楽しみなはずですが、そのパーツが不良であれば「がっかり度」も倍になると思います。

下記は冷却ファンなどですが、その他、いろいろなパーツを海外のバイヤーさんとメールでやり取りしながら仕入れています。

お金はかかりますが、意外と楽しいものです。

仕入れているパーツのデモ機は全て揃えて動作確認し、販売するようにしています。

これが意外と面倒ですが、必ずやるようにしています。

取扱いは互換パーツもありますが、純正バルクも沢山ありますので、安心して使えるはずです。

ヒートシンクにガッチリテープ止めしているファンは下記のようにコネクターだけ入れて初期動作のみの確認をしていますが、純正のファンと「音」「速度」など、変わりがないか?をチェックしています。

部品を探している方はサイトの中で検索してください。

海外の純正バルク品や純正部品など、新品、中古など手元にある分、全て掲載しています。

できる限り迅速にお届けできるように工夫していますので、急ぐ場合は遠慮なくメールで相談ください。

最近はパソコン修理の業者からの問合せも多いです。

以上

タイトルとURLをコピーしました