静電気対策のその後

パソコン分解

ごく稀に静電気で基板が逝ってしまう場合があります。

湿度が高い日本では本当に稀ですがあります。

私は過去一回だけ。

エアコン入れてかなり部屋が乾燥していた時でしたから、恐らく静電気だと思います。

何の確証染みたものはありませんが、それしか考えられないので、それからできるだけ静電気予防をしています。

スポンサーサイト

静電気対策グッズ

私は作業の時、静電拡散グローブをつけるようにしていますが、それでも時々忘れてしまいます。

細かい作業は素手の方が良いからです。

しかし、できるだけ習慣づけています。

このグローブを付けているとドアノブを触った時にパチッ!としません。

確かにグローブ付けておけば金属に触れませんので、ならないでしょうが、それも対策のうちです。

ちょっと小さいくらいが良いですね。

このきめの細かいグローブですから、100均のグローブより格段に作業しやすいです。

放電ストラップ コードレス

先日アマゾンでワイヤレスの放電ストラップも売っていましたので、試しに買ってみました。

通常も静電気でバチバチするので、これを付けておけばそれが無いかと思い、買ったのですが、だめ!

最初は良くて、「効果あるから作業の時も使おう」と思ったのですが、3日後にトイレのドアで「バチっ!」となりました。

どこが放電?

やはりだめです。

今のところグローブが確実ですね。

以上

ダイナブック、サテライト系の再生部品を集めたサイトです。

分解修理用工具など、メンテナンスに必要なものを集めていきますので、工具、パーツにお困りの場合は是非覗いてください。

- 再生部品工房 ダイナショップ福岡本店(パソコンDIY専門店)
パソコンの簡単な修理ならば自分でできます。ダイナショップはdynabook社(旧東芝)、富士通、レノボ、HP、NEC、VAIO、ASUS社の新品部品や再生部品を販売しています。検査,整備清掃済の安全な部品を販売中。初めてでもチャレンジできるように手順も公開、一部マニュアルもあります。
タイトルとURLをコピーしました