dynabookに拘らない 全メーカー分解解剖 修理動画をアップ リペア研究所 dynaLabo

dynabook以外のPC

スポンサーサイト

生き残るメーカーとは

現在2022年ですが、私はここ10年くらいでPCメーカーは再編されると思います。

実は驚いたことに私の好きなdynabookですが、そのブランドを知らない人が沢山いたからです。

もちろん、同年代より上の人はdynabookブランドを知っていますが、あくまでもそれは東芝PCというブランドです。

一般の方はdynabookというブランドにあまりインパクトがないみたいです。

特に若い世代はdynabookを知りません。

それはそうでしょう、若い人はスマホの方が馴染みが深いですからパソコンのブランドなど関心が無いです。

また、世の中には反dynabook派という人も沢山います。

何が悪いのか?

恐らくメーカーのサポートやアフターフォローだと思います。

人から認められるメーカーとは信頼されるメーカーですので、それが欠けているのでしょうか?

dynabook社にあまり良いうわさを聞きません。

詳しくは言いませんが、PCメーカーは国民1人1人で支えられているのですから、驕りというものが出れば、自然と消えていくのがこのSNS時代の現代社会だと思いますよ。

従って、リペア研究所もdynabookに拘わらず、全メーカー、全機種でいろいろと情報アップしていこうと方向性を変えました。

そうしなければPCマーケットで生き残れないのです。

その決意表明でしょうか?時間があったので、紹介ムービー作りました。

平成時代に自作ムービーの定番であったこのプロモーションを再現しました。

※無くしたくないセルフリペア

タイトルとURLをコピーしました