便利に頼ると失敗する

日々の出来事

スポンサーリンク

緊急事態宣言後

6月になり何となくではありますが、近隣の商店街やモール、居酒屋が動きだしている感じがしますね。

飲食店に人も戻ってきていますし、街中もそこそこ活気が戻ってきている感じも受けます。

その反面、ビジネスはオンラインミーティングツールの普及で今まで以上に利便性が向上し、ますますパソコンだけで仕事が進むようになってきました。

ノートPCとイヤホンマイクだけで事足りてしまうのです。

さらにはオンラインセミナーにオンラインショップ、ビデオだって最近はアマゾンのプライムビデオ?を利用しています。

これもビデオのオンライン化です。

手軽に映画館と繋げるという意味でも利便性は確実に向上していると思いますし、デジタルサウンドなのでイヤホンで3D音質は充分味わえます。

今後、映画の業界は大きく変化していくでしょうね。

大きな落とし穴

ただ、これが良いことなのか?

そこは難しいですが、あらゆる面でスピーディに対応できるようになったことは事実です。

そのおかげでパソコン1台あれば、どこでも仕事ができますから便利ですし、自由な生き方、稼ぎ方ができるようになりました。

パソコンを仕方なく使う人、そうでない人、いろいろいますが、基本は不安と思えば手を出さないことです。

便利だからと言って必要ないところまで利用すると大きな落とし穴に遭遇します。

それを常に頭に入れて行動することが重要なのでしょうね。

故障やトラブル、紛失などがあっても慌てず冷静に対応できることが必要と思いますよ。

スマホ決済のトラブル

私は現金派です。

デジタルの数字より、札束の方が良いからです。

還元ポイントの時に「政府がばらまいているものを拾わないことはないだろう」ということで電子マネーをし始めました。

それから便利なのでPayPayを使っています。

ペイペイは便利ですが、スマホの故障やトラブル?回線切断?などが突然あったらどうか?

忘れていたような気がします。

今日、レジでこんな感じで電子決済できませんでした。

これは何の異常なのか?

結局店員には「あれ?PayPayが使えない?」というだけで、それ以外に何もできなかったため、小銭をかき集めて支払うしかなかったのです(笑)

もちろん、ペイペイにトラブルがあれば大問題になりますので、恐らく私のスマホだけの問題なのでしょう。

しかし、答えは分かりません。

ちょっと恥ずかしい思いをしました。

クラウド化の盲点

こんなことちょっと考えれば分かり切っていることでしょうが、便利というものに支配されてしまうと意外と何もできないものです。

クラウド化もペイペイと同じで目に見えない回線だけで繋がっている言わばバーチャルな世界で仕事をしていることと同じです。

IT系会社の私が言うのもNGワードかもしれませんが、私本人はシステムやパソコンを信じていませんので、今のクラウド化は非常に心配ですね。

ペイペイと同じく回線に依存してしまうので、トラブル時は何もできなくなってしまうからです。

原因がどこにあり、いつまで使えないのか?

恐らく、そういう事態があれば、パソコンや回線の状態から調べ始めると思いますが、一般の方ができるか?です

ここが複雑化しているクラウドシステムの盲点と言っても良いでしょう。

誰に相談すれば良いか?すら分からないと思いますよ。

しかし、そう言うといつまで経ってもIT化が進まないのが中小企業ですので、今回の財布のようにどうやってトラブルをリカバリーするか?

そこを考えれば良いと思います。

ローカルとオンライン、紙と電子ファイル?

そんな感じでです。

オンラインツールやクラウドシステムは使わなければどういうリスクが隠れているか?わからないものですから自分で使って経験するか?

人が使って進化したものを後から自分で使いだすか?

そこを考えれば次第に自分も成長していくと思いますので、まずはオンラインを疑ってかかることが重要なのでしょう。

その他、ウィルスや悪意のあるハッカー、漏洩など、考えることが山ほどあります。

やはり完全オンライン化はまだ無理と思いますね。

以上

タイトルとURLをコピーしました