パソコンライフをもっと楽しもう!|Enjoy PC Life dynabook

ダイナブック ブログ!大名武久のリペアライフブログです。

*

-->

リペア研究所 映像コンテンツも充実しなければなぁ~。

      2019/11/06

とりあえず、dynabookのリペアサイト(セルフメンテナンス)で困っている方を助けたい!

どにかく、お悩み解決サイトを充実させることが好きなので、このブログは趣味の一環でやっているのですが、そろそろ映像コンテンツも充実した方が良いかな?

そう思い始めたのです。

もちろん、このブログの収益、ショップ収益が実験や分解のベースになっていますので、YOUTUBEもそういう収益性があれば良いですが、まず無理でしょうね(笑)

今更ユーチューバーってのも現実性がありません。

いろいろ制約ありますしね。

スポンサーリンク


メディアの変化

「NHKをぶっ壊す!」ということで、どんな党?

そんな感じでYOUTUBEで調べられるこの手軽さでしょうか?

YOUTUBEは直観的に調べられるということもあり、情報飽和状態のブログとはまた違ったものがあります。

ブログを読む煩わしさもないので、映像コンテンツは良いです。

今更ですが、私は検索して、調べる派なので、映像コンテンツは使っていませんでした。

ただ、目に飛び込んできた吉田製作所さんのDIYチャンネルをみて変わりましたね。

トークが面白いし、何となく見たくなるコンテンツです。

もちろん、勉強にもなります。

dynabook R734のCPU交換の映像を見て、「あ~なるほど。。」と思いました。

こういう映像コンテンツが充実していくと国民がTVを見なくなったということも納得できます。

こういうストリーミング系は好きな情報だけを自分で選べるということが何より良いことです。

今のマスコミのように無理やり情報を脳にねじ込まむような偏向報道などもないですし、地上波とは違って安心してみることができます。

ただ、それを信じるか?信じないか?はやはり自分の判断が必要なのでしょうね。

テレビがインターネットに繋がる時代

何よりテレビでYOUTUBEやインターネットメディアを見ることができるようになったことがインターネットメディアの拡大に繋がったのだと思います。

ですから勿体ないので7年前に作った大名武久のYOUTUBEチャンネルを久し振りに改修し、「リペア研究所 dynalabo」と改名しました。

今まで単に映像を入れる箱?で使っていましたが、これからはブログ同様にコンテンツとして利用していこうと思います。

どうしたら面白いチャンネルが作れるか?

意外と難しいでしょうね。

以上
スポンサー広告
dynabook/Satellite 再生部品工房

 - 日々の出来事