オフィスをアイコンからインストール/オンラインで書き換えインストール完了!dynabook AZ45/AW

ライセンス関連

PIPC版オフィスとは

プレインストール版オフィス(1ライセンス用)のことです

スポンサーサイト

オフィスを知る

結論から言うと、PIPC版(オフィスの添付カード)オフィスはどのPCにでもインストール可能です。これは一部メーカーや機種にも依存するのですが、ほぼインストールが可能なのです。

もちろん、ライセンス約款上は別のPCにインストールするとライセンス違反になりますが、そこまではチェックされていない模様です。

今回のようにPIPC版オフィスをメニューアイコンからインストールすればプロダクトキーだけでインストールできました。

別のプロダクトキーを使用

先日、ヤフオクでやや新しめの中古オフィス付きPCを買ったのですが、結果それに添付されていたオフィスのカードが再インストール時に使えませんでした。

届いたPCを念のためリカバリーしてオフィスを下記サイトからインストールしようとしたら、「既にこのプロダクトIDは使用されています」というガイダンスがでたのです。

Setup Office or Microsoft 365
Sign in with your Microsoft account and enter your product key to get started. For help, go to office.com/support

残念。

恐らく、インストールの方法がまずかったのでしょう。

念のため、カードだけは捨てるのが勿体なかったので取っておいたのです。

今回dynabook AZ45/TWをリカバリーしたら、メニューにオフィス(エクセル)のアイコンがあったので、クリックするとプロダクトキーを聞いてきました。

ですから先日取っておいたカード(下記)のプロダクトキーを入れたんです。

すると下記のガイダンスがでたので、「あれ?行けるか?」と思い、ガイダンスに合わせて「オンラインで書き換え」→「ライセンス認証完了」をしました。

これは初めてみる画面です。

ただ、その状態でエクセル起動すると「インストール回数オーバー」で使えなかったのです。

元々、1台のPC用のカードですから、再インストールは恐らく3回までと思います。中古ですので、マックス回数行っていたのでしょう。

そんな時はライセンス認証ウィザードから再アクティベーションすれば使えるのですが、電話で認証しようと思い、下記の画面へ行きました。

しかし「電話によるライセンス認証手続きはこの製品ではサポートされていません。」と書いてあり、番号が分かりませんので、認証できません。

だめかあ~。

しかし、既にインストールIDはでていますので、認証センターの電話さえ分かればと思い、電話番号をググってみました。

すると下記のように0120-801-734という番号がありましたので、そこにかけてみたら、正常に確認IDを発行してくれました。

結果、アクティベーション完了しました。

大名武久
大名武久

PIPC版オフィスはどのPCにでもインストールできることは知っていましたが、前回の時はインストールできませんでした。

今回とは違ったPCで下記のようにエクセルアイコンをクリックしてプロダクトキーを入れても利用不可になりました。

これはオフィスのバージョンによるものですので、バージョンさえ合わせればインストールは可能と思います。

上記が使えないカード

プレミアム版も添付型オフィスですが、これは他のPCでは使えません。

プレミアム版は初回インストール時にマイクロソフトアカウントと紐付けられていますので、中古でこれがついてきても、再インストールはできません。

ご注意ください。

同様にダイレクト版オフィスも不可になります。

下記のようなパッケージもNGです。

以上

【スポンサー】

タイトルとURLをコピーしました