東芝 dynabook R734/M R743/K R73/37 R73/38 シリーズ キーボード修理方法

キーボード交換

2通りの修理方法

キーボード修理と言ってもいろいろあります。

キーボードに水分が混入し、特定のキーだけ利かない症状であれば、恐らくキーボード全体を交換しなければならないでしょう。

そうなると下記のようにキーボードをどこかで購入して、丸替えをしなければなりません。

スポンサーリンク

キーボード丸替え

裏のネジを外します。

キーボードのコネクターを外します。

次に表側に移り、分解ヘラを使いキーボードを剥がします。

非常に面倒ですが、他のパーツを破損しないように少しずつ外してください。

分解方法の詳細は

をご覧ください。
キーボードの外し方は
動画あり 東芝 dynabook RX3 R730 R731 R732 R734 粘着式キーボードの外し方 交換方法
強粘着シール型のキーボード dynabook のシリーズの中で一番厄介なキーボードが強粘着型のキーボードです。 dynabook RX1 RX2 RX3 R730 R731 R732 R734 R73(一部の機種)UZ63 U6続きを読む
 をご覧ください。
キーボードの販売は下記を参照ください。
https://shop.dynalabo.com/?pid=138427571

安価な修理方法

ただ、下記のようにキーボード(キートップ)が取れたり、外れたり、パンタグラフが壊れたりした場合はその部品だけ交換すれば安価に治る可能性もあります。

その場合は下記のような修理方法もあることを知っていて損はないと思います。

壊れていればダメですが、パンタグラフとキートップが生きていれば復活します。

壊れていれば、部品だけを調達し、チャレンジするのも良いかもしれません。

修理方法詳細は

をご覧ください。
部品販売は下記を参照ください。
https://shop.dynalabo.com/?pid=141700552

部品サイト

東芝のノートパソコン(dynabook Satellite系)の修理部品などを販売しています。
パソコンは自分自身でメンテナンスしていくことで必ず愛着がでてくるものです。
そうすると大きなトラブルが少なくなり、より安定したパソコンライフを楽しむことが可能です。
旧機種、新機種、新品バルク、中古、純正パーツなどを取り揃えていますので、興味のある方は是非ご覧ください。
パソコンDIY セルフメンテナンスを是非楽しんでください。

ダイナブック/サテライト処分 R734 部品販売

タイトルとURLをコピーしました