2004年7月モデル dynabook TX/450DSを復活/Satellite T11互換

チャレンジ修理

スポンサーサイト

windowsXP復活

最近、ショップにwindowsXPマシンの問い合わせが多く、中でもSatellite Jシリーズが多いです。

いろいろ聞いてみるとまだまだwindowsXPのマシンが現役でプラントや工場でまだ使われているみたいですね。

ですから、windowsXPのパーツも時間の合間で作って行こうと思いました。

早速、倉庫にdynabook TX/450DSがありましたので、動作を確認し部品化しました。

dynabook TX/450DSとなるとビジネスモデルではSatellite T11と互換マシンですので、マザーボードは共用で使えます。

使っている人は極めて少ないと思いますが、パーツ専門店ですから売れる、売れないに関わらずパーツは揃えているのが当然ででしょ。

起動時の警告音が3回なり、キーボード不良が分かりました。

液晶は経年劣化で使えないので、パームレスと一緒に全てを外しマザーボードだけで起動させ、動作確認しました。

ファンが正常ですし、まだまだ使える感じがします。

DVDも壊れていますが、USBのDVDでリカバリーは大丈夫です。

久々にwindowsXPの起動音聞きました。

懐かしいですね。

タイトルとURLをコピーしました