コラム

コラム

新型コロナ時代の生活の変化!セルフリペアの時代到来

時代の流れ 今回の4連休はどの行楽地でも人・人・人で国民の新型コロナに対するストレス度が理解できたように思います。 私は昔から人混み嫌いなので、連休などは仕事をしているか?人混みを避けて生活しています。 恐らく、ウィズコロ続きを読む
2020.09.25
コラム

2019年版!海外メーカーに学ぶパソコンのセルフリペア!

ブランド志向のユーザー 車は国産と外車、どちらが良いか? その昔、外車はお金持ちが乗る車となっていましたが、近年はメルセデスもクラス分けしたり、海外中堅メーカーが国内進出してきたりなど、外車市場も変わってきました。 その為続きを読む
2020.04.21
コラム

セルフメンテナンスでdynabookに強くなる

自分でパソコンを修理する 結論から言えば私がいう「セルフメンテナンス、セルフリペア」とは単に自分で修理するということではないということなのです。 それは情報化社会の今だからこそ、誰もが慣れておきたい技術じゃないかなあ~と思ってい続きを読む
2019.11.17
コラム

新生 dynabook ダイナブックは生き残れるか?シャープ ダイナブック!

2019年1月から東芝クライアントソリューション株式会社からDynaBook株式会社になりました。 その後を占うという意味で社名というものは意外と大切な要素を持っていると思います。 過去、SONYがパソコン事業を売却した続きを読む
2019.02.28
コラム

動画あり!芝 ノートパソコンの中古の海賊版を見分ける PCヘルスモニタ

海賊版があるか? ノートパソコンに海賊版があるか? これはパソコンの海賊版作りは面倒な上、利益率もそんなに良くないからないと思いますので、新品市場ではないと思います。 しかし、中古市場で言えば海賊版とは言いませんが、誤った続きを読む
2021.01.24
コラム

2017年 東芝のパソコン事業が「ダイナブック」ブランドに統一にしたのはなぜ?

Satelliteブランドが消える日 この日がこんなにも早くくるとは思いませんでした。 何気なく習慣化されていた東芝社内での不正と言うものが、結果として時代をも変えてしまうのでしょうか? ビジネスユースモデルのブランド続きを読む
2017.10.12
コラム

生き残れ! 日本企業 東芝のパソコン事業の魅力

2016年10月5日に中国企業であるレノボ社の傘下に富士通が入る?という報道があった。 富士通、東芝、バイオの合併話も立ち消えになったが、その事実が逢ったことには変わりない。 従って国内企業の3社が生き残りをかけて動いて続きを読む
2016.10.19
コラム

これからの東芝パソコン事業は何が必要になるか?将来必要なものとは?

今日は久し振りに東芝クライアント&ソリューションに行ってきました。 サラリーマン時代は良く行っていた旧東芝情報機器㈱ですが、最近はご無沙汰していましたので、何となく懐かしい感じですね 東芝ビルの館内は1Fが東芝ライテック続きを読む
2016.09.09
コラム

東芝パソコン事業!マイクロソフトの戦略にどう対応していくか?この先20年を考える!

ビジネスにスマホが必要か? 今、パソコン業界が大きな変革期に入ろうとしています。 つまり、ここ20年先を考えた時にビジネスシーンでパソコンが使われ続けることができるか?と言う問題です。 個人的にはこの考え方は非常に続きを読む
2016.10.19
コラム

windows10無償アップグレード期間終了!これからのウィンドウズライフはどうなるのか?

2016年7月29日(金)、約1年間続いたwindows10無償アップグレード終了の日が静かに終わりました 周囲の人には現在パソコンの操作などに不満を持っていなければそのままにしておき、不満がある場合のみアップグレードをするよ続きを読む
コラム

どうなる?東芝パソコン事業 新社長に変わった新体制で加速することができるのだろうか?

東芝のパソコン事業の動向が気になります。 2016年6月22日に室町社長から綱川新社長に変わりその経営方針がネットのニュースに出ました。 ヤフーニュース(2016年6月22日) 内容は具体的なものが出ていないので、続きを読む
2016.08.26
コラム

これが復活のカギかもしれない?腐っても鯛・・そうなって欲しい

依然として周囲の東芝を見る目は厳しい。 昔、私が26歳の頃、北九州の八幡製鉄所勤務だった。 その当時、円高で輸出業は大打撃を受け、鉄冷えとまで言われた時期があった。 新日鉄は周囲から「腐っても鯛」と言われ、生産は落続きを読む
2016.10.19
コラム

東芝パソコン事業再編に関わること IT事業の見直し ウェラブル端末販売中止?

私の人生には必ずダイナブックいた。 家内より長い付き合いだ。 東芝不正会計事件? 許せない事件だが、グループ会社元社員として今回の事件は起こるべくして起こったと思う。 誰も変えられなかっただろう。 私も続きを読む
2016.10.19
コラム

東芝パソコン事業の動向。2016年も引き続きdynabookブランドは継承する

報道の独り歩き? REGZAブランドの売却やら、富士通との統合やら、真の情報がどれなのか?それを知るのが難しい時代になった気がする。 結局はリーク報道になってしまった。 確かに東芝も粉飾やら、赤字決算やらで何もしな続きを読む
2016.10.19
コラム

粘れ、東芝!実績と信頼だ!一部報道に誤りあり!(東芝パソコン事業)

結論から考えるとそれが経営判断なら仕方がないと思います。 事業として成り立たないものはやはり解体していかなければならないのが今の時代です。 人生の中で東芝ダイナブック、サテライトは時代を一緒に歩いてきた親友のようなもので続きを読む
2017.07.30
タイトルとURLをコピーしました