パソコンライフをもっと楽しもう!|Enjoy dynaLabo

東芝パソコンの修理の魅力を追求するおもしろサイト!

*

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ウィルスバスターコーポレートエディション(アカデミック)のインストール方法

      2016/10/19

vb_com

ウィルスバスターコーポレートエディションのインストール方法が従来のものと若干インストール方法が変わっているみたいです。

従来はクライアントにインストールできましたが、今回使ったバージョン10.5については違うので、簡単に説明しておきます。

今回は学校のインフラ構築ですので、初期インストールからです。windows7 pro(30台)の2008サーバー無しの設定です。

その為、クライアント30台のうち1台を親としてインストールしてください。

インストールディスクが無い場合は下記からダウンロード可能です。

◆ウイルスバスター Corp. 最新版ダウンロード
<http://downloadcenter.trendmicro.com/index.php?regs=jp&clk=result_page&clkval=drop_list&prodid=1305>

親のクライアントにダウンロードした後は解凍してください。

setup.exe をキックしてインストールが始まります。

インストール手順は下記を参照してください。
※IISサーバーとApache webサーバーを選ぶ個所がありますが、Apacheを選んでください。

http://esupport.trendmicro.co.jp/Pages/JP-2077939.aspx?cm_re=Sup-_-Ent_flist_corp-_-inst04

インストール完了後、このパソコンが親になります。webサーバー機能のパソコンになりました。

これから29台はこの親から定義ファイルをもらうという設定になります。

スポンサーリンク


設定確認

テスクトップにできた下記アイコンをクリックして、サーバーにログインしてください。

4

5

赤枠の個所がインストール方法です。

今回はブラウザーベースを利用しました。

「メール作成」をクリックすると、メーラーが起動し、インストール用のサーバーをhttps://~ 教えてくれます。
各クライアントはそのメールを受信し、https://~。。でインストールがブラウザーで開始されます。

これが簡単です。

もし、メールが無い場合は、一旦(親パソコン)適当にメール設定をし、メーラーが起動するようにして、そのhttps://~・・を確認し、テキストファイルにコピーします。

各クライアントはそのパスにアクセスして終わります。

最終的には管理画面が下記のようになります。

6

4台インストールが正常にできず、原因を追究し、時間を要しましたが、何とか30台無事設定完了しました。

 - ウィルス関連