ダイナブックをもっと楽しもう!|Enjoy dynaLab

東芝パソコンの修理の魅力を追求するおもしろサイト!

*

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

他社を知る!HP ProDesk 600 G1 SF/CT 電源オプションが反映されない?ユーティリティ解除!

      2016/01/21

top

HPのProDesk 600 G1の設定をした。

HPのデザインはとてもシンプルで好きだ。

東芝もHPにOEMで作ってもらえば良い(笑)

今回の機種は特に重要な利用は無いので、Celeron機の4GBである最低スペックを選んだ。

型番:V2D91PA#ABJ
モデル:HP ProDesk 600 G1 SF/CT

出力ポートにVGA×1とDisplayPort×2もついているので、TV会議などには適した機種と思う。

結構安く市場にでており、もちろん流通商社から格安で引いた。

さて、設定していくとあることに気付いた。

電源オプション設定が全く効かない。

一定時間が経過するとスリープモードになり、その後復帰が電源ボタンをONのwindowsの再会(windowsの再開をしています)になってしまう。

hp4

即ち、ハイブリッドスリープモードの設定がされているので、それを解除しなければならないが、変更しても反映されない。

調べてみると、このモデルにはIPM+という電源ユーティリティがインストールされている。

それが「最小限の節電」になっている為、パソコンを操作していない時間が一定時間続くと必ずスリープモードに入る。

これを解除すれば電源オプションの設定を生かすことができる。

スポンサーリンク


変更方法

生産性とツール→IPM+→IPMPlusConsleSEを選びます。

hp1

↓設定→電源プランを選ぶ。

hp2

節電オフにして「適用」を押せば終わり。

hp3

他社特有なユーティリティはわからんですね(笑)

困っている方は参考にしてください。

修理に関する番号
0120-206-042(携帯:0570-064-048)
ガイダンスの後の”1”でお願いします。

 - トラブル(ソフト) , ,