パソコンライフをもっと楽しもう!|Enjoy dynaLabo

東芝パソコンの修理の魅力を追求するおもしろサイト!

*

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

東芝PC windowsのダウングレードの時に良くみるエラーメッセージを解決

      2015/12/21

win

ダウングレードのインストール開始の時にいろいろエラーがでる。

ほとんどがBIOSなどの問題だ。

新しいものを古くする?このダウングレードはハードウェアの進化に対応できない。

もし下記のメッセージがでたらそのへんを考えてみれば意外と簡単に解決するかもしれない。

「’X:\BIN\TOSDIALOG.EXE’が見つかりません。名前を正しく入力したかどうかを確認してから、やり直してください。ファイルを検索するには、[スタート]ボタンをクリックしてから、[検索]をクリックしてください。」

err

スポンサーリンク


windows7→windowsXPへダウン

AHCIモードを変更

AHCIとはハードディスクの転送速度の規格で高速に処理するものである。これがwindowsXPができた時代にはなかった為、サポートできない。それでインストール時にエラーがでる

詳しくは下記
ダウングレード!SatelliteB451/D をwindows7からwindowsXPにダウングレード

↓SATAコントローラーという項目を探す

ahci1

↓AHCI→Compatibilityへ変更する

ahci2

windows8/8.1→windows7へダウン

UEFIブートを変更

UEFIとは簡単に言うと高速スタートアップをさせるための技術。windows8/8.1の場合、完全にシャットダウンせずに起動を高速化する技術が採用されている。これがwindows7がサポートできないので、エラーがでる。

詳しくは下記
windows8/8.1のマシンを同型姉妹機のリカバリーディスクを使ってwindows7にする方法(注意:UEFIブート)

セキュアブートという項目を探す

win8_2

↓UEFIを変更する

win8

UEFIブートをCSMブートに変更する

win8_3

以上

 - トラブル(ソフト)