パソコンライフをもっと楽しもう!|Enjoy dynaLabo

東芝パソコンの修理の魅力を追求するおもしろサイト!

*

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

Office削除ツールを使う PowerPoint2016がインストール途中で中断!

      2017/10/13

またしてもオフィス2016関係のトラブルです。

2013以降のインターネットダウンロードインストールに変わって、なぜか?トラブル続き?

何でこんなにトラブルかなぁ~のという感じです。

私個人のパソコンは問題ありませんが、仕事関係でインストール時のオフィスのトラブルが非常に目立ちます。

スポンサーリンク


トラブル内容

今回のトラブルはオフィス2013パーソナルの環境下でPowerPoint2016をインストールした時にパーソナル2013が消えてしまったという問題です。

回線が遅い?

これが直接的な原因と思います。

インストール途中で下記のメッセージがでて80%でインストールが失敗します。

問題が発生したため、プログラムが正しく動作しなくなりました。プログラムが閉じられ、解決策がある場合はwindowsから通知されます。

というガイダンスがでて、「プログラムの終了」を押すと、一旦終了しますが、それ以降はインストールできなくなります。

システムの復元やアンインストールしても全く改善できません。

これはインストール途中のトラブルにより、インストーラーがロックされてしまった為、windowsは処理が途中の状態のままになっていると認識してしまいます。

従って削除ツールインストール途中のPowerPointを完全削除して、新たにインストールすれば良いです。

解決策

下記の削除ツールをダウンロードして、ファイルを開きます。

削除ツールのダウンロード

上記サイトの「ダウンロード」ボタンを押すと、下側に「実行」「保存」がありますので、保存して「ファイルを開く」でも良いですし、「実行」でも良いです。

削除は長いもので20分くらいとお考え下さい。

削除ツールが起動しますので、画面(英語)の手順に従って進んでください。

一旦再起動してください。

正常にオフィス(パワーポイント)がインストールできました。

注意点

2013と2016を共存する為には2016環境を最新状態にして、2013をインストールすることが良いとのことです。

下記サイトを参照ください。

オフィスを最新状態にする

この後、再度、オフィス2013のパーソナルをインストールしてください。

インストール方法は下記を参照ください。

マイクロソフトアカウントがある場合のパソコン添付品オフィス2013インストール手順

オフィスインストール時にトラブルが起こった場合は削除ツールを使って、一旦止まったオフィスを削除してください。

以上

 - トラブル(ソフト)