パソコンライフをもっと楽しもう!|Enjoy dynaLabo

東芝パソコンの修理の魅力を追求するおもしろサイト!

*

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

東芝 dynabook SS N10 TG120E/2W(PPN1TG2RPZRNU)の小さなコネクター

      2016/10/21

ダイナブック N10はRX系の筐体とほぼ同じですが、これも東芝の技術の結晶ですので、分解はなかなか難しいです。

特にコネクターについては上部でシンプルに作られているので、取り外しに苦労しました。

下記がマザーボードの写真ですが、赤枠のコネクターの取り外し方が分からず、特に苦労しました。

d0242637_12215721

スポンサーリンク


拡大

d0242637_12222358

これは自動ロック式のコネクターですから、そのままフラットケーブルを引っ張れば抜けます。戻すときも強く押し込んめば固定されます。

これが分からずに、ロック解除のピンを探して四苦八苦しました。

目も悪くなってきたので、見え難かったというのもあります。

極小マシンの分解等は慎重に行いたいものです。

 - トラブル(ハード)