パソコンライフをもっと楽しもう!|Enjoy dynaLab

東芝パソコンの修理の魅力を追求するおもしろサイト!

*

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

Satellite L36正常に起動しない。。コンピューターの修復の画面になる・・

      2016/07/02

久々のトラブルですが、解決するまでに結構時間を要しました。(分かりませんでした)

サテライト系では過去良くあるトラブルでしたが、このL36では初めてです。

この機種は丈夫と思っていましたが。。。

スポンサーリンク


起動時の画面

起動すると直ぐにコンピューターの修復の画面になります。

※起動する度に下記の画面になります。

d0242637_1774096

一般的にはOSが不安定な時や、HDDの障害、MBの障害の時にOSが出す画面です。

ますはOSかな??

と修復を行うのですが、この修復で改善される可能性は極めて低いです。

①まずはHDDを交換して、リカバリー・・→変わらず
②修復を試みる→変わらず

となると、原因はMBかHDDコネクター部?ではないかと考えます。

何回も再起動を繰り返し、そのプロセスを確認(どこでエラーを出しているか)していく時に「ピッ!ピッ!ピッ!」という警告音がなりました。

その1回にキーボードが全く反応しなかった時がありました。

「これだ!」

この音はよく聞くと、起動デバイスに異常があるときに出る音でした。

原因

以前、水没のキーボードを取り付けた時になった警告音のタイミングと似ていましたので、他のB451のキーボードを借りて付けたら復活しました。

d0242637_17162984

キーボードのコネクターが上手く設置されていないときでも、このような警告音がなりますので、注意してください。

d0242637_1717722

正常に起動です。

d0242637_17172299

このようにパーツ交換で治るケースもあります。

こういう不具合は何度も再起動して、その症状を確認してください。

何回かしていくうちに、悪いところが明らかになってきます。

以上

 - トラブル(ハード)