パソコンライフをもっと楽しもう!|Enjoy PC Life dynabook

大名武久のdynabook分解修理サイト!

*

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

セルフメンテナンスに注意!東芝 dynabook B25/P54/T45 T55 T65に多いボディに関する問題

   

ダイナブックの場合、モデルによってボディのクオリティが全く違います。

特に最近思うのは下記のヒンジタイプの強度?がとても脆(もろ)いです

スポンサーリンク


どういう状況か?

初期型のdynabook B25シリーズやdynabook P54やdynabook T65などです。

以前、ブログでも書きましたが、dynabook T65の液晶フレーム固定ネジから始まるヒンジ破損問題も調べればそのボディのプラスティックの弱さです。

B25で説明すると下記のように破損します。

(正常な状態)

(破損した状態)

これはこの機種だけではなく、以前はdynabook T65も同じく土台が破損してネジ止めができなくなったのです。

ヒンジタイプは下記です。

その時の記事

dynabook P54の場合もボディのネジが全て破損するというトラブルを経験しています。

部品サイト

東芝のノートパソコン(dynabook Satellite系)の修理部品などを販売しています。
パソコンは自分自身でメンテナンスしていくことで必ず愛着がでてくるものです。
そうすると大きなトラブルが少なくなり、より安定したパソコンライフを楽しむことが可能です。
旧機種、新機種、新品バルク、中古、純正パーツなどを取り揃えていますので、興味のある方は是非ご覧ください。
パソコンDIY セルフメンテナンスを是非楽しんでください。

ダイナブック/サテライト処分リカバリーメディア販売

 - トラブル(ハード)